selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





愛の下僕たち/櫻井しゅしゅしゅ 【バンブー】


〔2007/6/27〕

★★★★☆

『あふれるほどに愛』『近づくほど愛』
圭吾と軍司は以前、上司と部下の関係だった。
互いに気になる存在だったが、いくつもの誤解とすれ
違いから、2人は自分が振られたと思い込み、離れて
しまった。
6年後、偶然再会した二人は、それぞれ結婚に破れ、圭太
と軍吉という子連れバツ一となっていた。
自分の事を棚に上げ、結婚して子供まで作っていた相手に
素直になれない2人は・・・

あははは。結構笑ってしまいました。色んなコネタがね、
上手いですねぇ。年齢設定が高め(33歳、35歳)なので
どうかなと思ったけど、バカなオトナなのでだいじょぶ
でした。子煩悩ぶりとか相当笑える。年下元部下攻め。


『スウィート ハニー ドロップス』
そんな2人の子供たち14歳になって、お互いを意識しは
じめます。といっても圭太くん、恐ろしいくらいの巨漢
なので、軍吉には内緒で、圭吾パパと一ヶ月の山篭り。
見事スマートになって帰って来て、そのスイートな姿に
益々惚れる軍吉くん。
ここで受攻、親達とは逆です。これが巻末の4コマに
描いてあって、笑っちゃいました。

『ACT.−アクター−』
これは一転、割とシリアス入ってます。
憧れの俳優周防さんに近づくため、1年後念願の劇団に
入った小林。その周防さんに誘われ・・・先輩誘い受。

『夜明けのダンディ』
都会から、地元のローカル新聞社に再就職のため戻ってきた
成瀬は、成長してすっかり男らしくなった弟分の京介に
再会する。サラ金回収業をしているという京介に、自分のとこ
の新聞社でバイク便として働けるよう、上司に嘆願する成瀬。
そんな彼をみて、懸命に働く京介だったが・・・

年下攻。
シリアスかと思ったら、最後あたりは笑える場面もあり。

表紙見た印象より、中はワイルドな絵なんだけど、
笑いもあるので、楽しかったです。Hは割と濃い。






<< | 2/2PAGES |




イトラコナゾール