selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





災厄のてびき/草間さかえ 【マーブル】


〔2003/3〕

★★★☆☆

甲斐性無しの売れない小説家がネタ探しで出向いた連続放火の
火事現場。最前列には様子がおかしい学生服姿の少年が必ず
いた・・・。火を見ることでしか欲情できないその少年と小説家
の恋のてびき。

作者さん曰く、腕力が有り余っていた頃の作品ですので、線が
とっても太いです。でもこれも味があって良し。
話も『はつこいの死霊』より解りやすくて全然好きだった。

BLとして萌えるか?って言われたら、ちょっと自分の好みでは
ないんだけど、絵もセリフも、漫画としての表現力という点では
抜群のセンスだと思います。映画見たみたいな気分。
個人的には散髪屋が気になる。と思っていたら描き下ろしでまた
面白いとこを見れたので満足。





はつこいの死霊/草間さかえ 【マーブル】


〔2004/11〕

★★☆☆☆

母親の浮気に嫌気がさしていた智はアパートの隣人である
裕一と仲良くなる。誰かを好きになることはない、無意味
だ、という智に「それでもきっと誰かを好きになるよ」と
慰められた夏休みのある出来事。
それが10年後に初恋の死霊となって息をふきかえすとは
思ってもいなかった・・・


面白いんだそうだ。私にはよくわからなかった。
大体が、智と仲良くしておいて、自分が浮気相手だった
なんて、腹が立ってしょうがない。裕一大嫌い。
智も何をしたいのかよくわからないし。というか、行間読め
ってなことでしょうが。好みじゃないということで。






夢見る星座/草間さかえ 【BBC】


〔2007/6/8〕

★★★★☆

うなじ、手首の内側、君のほくろはスーツに隠れそう
な場所にある。それを線でつないだら、綺麗な星座に
なるだろう・・・。男たちが日常で抱える秘密の妄想が、
ある日美しい恋になった。誰かに話したくなるような
5つのロマンチック・ストーリーズ。


これは、評判どおりの名作。短編なのにすごい密度で、
漫画として完璧でしょう。なぜに★がひとつ足りない
のかというと、私の中では、表題作がナンバーワンで、
それ以外がちょっとだけ萌え足りない感じがあるから。
といっても、実は表題作が作風としては一番シンプル
なので、好みの問題かな。他の作品の巧妙さも勿論
すごく好きです。よーく練られてるなぁと思います。

先に『肉食獣のテーブルマナー』(感想まだだった)
を読んで、そちらで慣れたので大丈夫ですが、絵にアク
があるので、最初はちょっと戸惑うかも。でもこれは
慣れるとクセになります。エロいシーンとかではなく
絵そのものにオスとしての色気がある。ので、個人的
には、高校生とかの話よりリーマンや探偵などのオトナ
の話が好きです。

セリフもいいし、その切り方がすごく好き。柳沼さんと
久世の駅でのシーンとか、萌えっとしてしまいましたよ。
これも今後何回も読む作品に認定だな。





<< | 2/2PAGES |




イトラコナゾール