selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





14key/九条AOI 【双葉文庫】


〔2008/9/21〕

★★★☆☆

あの頃僕たちは、切ない恋をしていたんだ。

窓から現れる幼なじみをいつの頃からか意識してしまい、
その想いを窓とともに塞いでしまおうとする、切ない恋心。
屋上だけの逢瀬。君が本当に好きなのは、そして自分の
本当の気持ちは・・・。

'93〜98年頃の短編を14作集めたものですね。ということで、
レトロ感満載ですけど、ヤるが勝ち!みたいな今時のと違っ
て、好きだということだけでいっぱいいっぱいな学生さん達
もたまにはいいかなと。だけどやっぱり現在の薄味な作風
と同じで、14作読んでもコレ!という作品は特になかった
ような。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。






Touch・Blue/九条AOI 【HertZ】


〔2008/9/10〕

★★★☆☆

迂闊には触れ合えない恋・・・

母親が再婚し、高校生の義弟ができた順也。
両親の新婚旅行の間だけ、義弟・京一が順也の家に居候
することになる。京一はかつて順也が失恋した時、やさ
しくしてくれた少年だった。
真面目で優等生の京一にもっと甘えてほしいと思う反面、
京一を意識してしまう順也。
そんなある日、順也は京一に突然キスをされ・・・!?


ん〜薄味だったなぁ。
義兄弟という障害以外にも、順也の元カノ、順也を想う
親友田宮、京一の家の事情と婚約者、と困難がいっぱい
設定されているのに、どうもどれもこれもするりとスルー
できてしまっているので、気持ちを入れる隙がない。

何か、結構どうでもいい設定が多かったような気がする
んですよね。まず出会いからして、え?それで好きにな
るんだ・・・って感じだったし。(コーヒーが一緒じゃないと
受け取らなかった、という意味もわからない。ハンカチだ
けの方がまだスマートだ。)

例えばもう、女子は簡単に引き下がるのなら、登場させる
必要もないんじゃないかと。男同士という葛藤を描くための
比較対象にしてはあまりにもしょぼいキャラだし、それなら
ば徹底的に、ちょっとイイ男な田宮を当て馬に使いまくって、
どっちの男にするかって悩ませた方がまだ良かった。田宮の
使い方が超勿体無い。
嫌いじゃないけど薄味すぎて、折角の一途なラブが伝わり
にくかったな、と思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





まだ知らない俺達/九条AOI 【BBC】


〔2003/11/10〕

★★☆☆☆

この想い・・・知らない方がよかったのかもしれない・・・。
喜多の隣に引っ越してきた元クラスメイトの斉藤。卒業式まで
名前すら覚えられていなかった喜多は斉藤を避ける・・・なぜか
痛む心を隠して。

短編だから仕方がないのかもしれないけど、喜多が斉藤を好き
になるのがあまりに性急過ぎて、全然盛り上がれなかった。
他のも、うーん、普通かな。どうも勝手に勘違いして怒って、
みたいなのが連発だったので、ちょっと疲れた。





微熱週間/九条AOI  【BBC】


〔2006/1/10〕

★★★☆☆

浅野の面倒をみてくれる会社の先輩 和久井。美貌の彼の
裸を見た瞬間…浅野の身体に熱がわき上がった…。
年上のプライド、誘惑。独占欲に心が熱くて…脱ぎたく
なる恋。一生に一度堕ちる熱病。

リーマンラブです。年下攻。独占欲と嫉妬心で、年下君
すごい執着です。内容はそんなに特別なものはなかった
けど、ラブラブな二人で、敬語で溺愛、それだけでOKです。
逆に嫉妬されて余計燃えあがる感じもたまらんです。





恋人ノヒラキカタ 九条AOI 【KAREN】


〔2007/3〕

★★★☆☆

会社の人事異動で元カレ頌栄と再会してしまった有人。
当時、自分のせいで頌栄が、デビュー目前でバンドを
やめてしまったことを悔やんでいた有人だったが・・・

で、そこに登場した、上司の瀬名さんの話、そして瀬名の
元カレ夏生の高校時代の美術教師とのラブの話、と
オムニバスになっているのでなかなか楽しかったです。

個人的には、瀬名の元カレ夏生に頼まれ、荷物を取りに来た
くせに、眠ってる瀬名にキスしちゃった強引ヒゲ雅之の余裕
っぷりがツボでした。





<< | 2/2PAGES |




イトラコナゾール