selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





その手を取れば/千葉リョウコ 【マーブル】


〔2010/3/20〕

★★★☆☆

友達も進路も恋愛も、高校生の陽向にとって全てが先の見え
ない不確かなものだった。そんな陽向の前に現れたサラリー
マンの笠原。寄せてくる好意に戸惑いつつも、拒みきれない
本当の自分。そして突きつけられるセクシャリティ。
認めるのが怖い。でも、それを認めたらどうなるんだろう・・・。


高校2年の陽向は将来について全くビジョンが無く、また自分
のセクシュアリティについても悩んでいた。バイト先のコンビ
ニで声をかけてきたサラリーマンの笠原と時々食事に行く度、
また学校で友人の恋バナを聞くたびに、明確になってくる自分
の性癖を認めたくない自分がいて・・・ しかしそんな陽向を、
過去の自分にも思い当たる節がある笠原は、辛抱強く解き解し
ていく。だが認めてしまうことで戻れなくなることに臆病にな
る陽向は、笠原の手を離してしまうが・・・

好きだと言われることが嬉しい。でも嬉しいと思っちゃうと
認めることになってしまう・・・そういう普通じゃない道へ進む
ことへの罪悪感っていうのが、すごく丁寧に描かれていて、久
々にこういうシンプルな題材の話を読んだな〜って感じです。

全体的にテンションが低いし、マイノリティへの迷いが淡々と
描かれているのでとにかく地味なんだけど、描きたい部分が、
ひとつしっかりと芯として存在してるので嘘くさく無くて、ど
っちにもすんなり共感できるんですよね。
認める怖さから逃げちゃう陽向の気持ちは勿論ですが、それな
りに苦労してきているからこそ、彼をこっちに引きずり込んで
しまうことへの迷いもあるけれど、どうしても陽向じゃないと
ダメだったという笠原の止まらない気持ちに、地味にキュンキ
ュンきてしまいました。
描き下ろしで、陽向が解き解され、良い表情になってきてるの
もすごく良かったです。


『逡巡する春』は、真っ向から好意を向けてくる新人・坂下に
戸惑いながらも絆されてしまう、営業部の上月課長。『夏に戸
惑う』は、その後答えは保留のままだけど、週末、自分の家に
泊めるくらいには坂下を可愛がっている課長。
これまた地味な話なんですが、若くないから飛び込めない、課
長の迷いが丁寧に読み取れて、何か良かったです。
思うに、多分かなり多数の方が、オッサン受を期待されたこと
かと思いますがw自分的にはそこでガッツリ主導権を握ったオ
ッサンに拍手です。この後の溺愛が目に見えるよう。

『君しか見えない』は、付き合って1年の大学生カップル、芳
也と明里の痴話喧嘩。「メガネカタログ」に掲載された作品だ
けあって、度が入ってないメガネを掛け続けるなどバカバカし
さが良い味出してます。

『真夜中を過ぎた頃』は、リーマンの兄・利一と二人暮らしを
することになった大学生の宗二郎が、夜中に自分の布団にもぐ
りこんでくる兄に戸惑いながらも欲情していくんだけど、実は
夢遊病なんだと言われ、無下にはできないわ、ムラムラきちゃ
うわ。だけど勿論、夢遊病というのは嘘で・・・という、互いに
オバカな兄弟のおもろい話でした。挿入未遂にドキドキw

そんなわけで、同性を好きになることの葛藤が丁寧に描かれた
2つのシリーズがかなり良かったと思います。ここがもうちょ
っと・・・という不満も特に無く、例えばそれぞれのキャラの過去
など、掘り下げられる余地はいくらでもありそうですが、この
ページ数に収まりきれる内容でしっかりまとめてきてるのが、
上手いな〜と思いますね。オバカな2本の短編も良いスパイス
になっていて、全部面白かったです。




〔おまけ〕



写植貼りで「そんなの」が行方不明になったんだろうな〜w



↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








先生、キスしていいですか?/千葉リョウコ 【HUG】

 
〔2009/8/6〕

★★★☆☆

教え子・富士からの告白を、教師生活の忙しさから断った
夏目。しかし、卒業後も変わらず自分を慕い、頻繁に遊び
に来る富士に、やがて好意を抱くようになる。ある日、酔っ
た勢いで誘ってみたが、それを富士に拒絶されてしまい!?
・・・彼のくれる優しさは、恩師に対する尊敬?彼の中の想
いは、すでに消えてしまったんだろうか?擦れ違う二人の
センシティブ・ラブストーリー。

2年前の卒業式に、生徒の富士から告白されたけど、新任
で余裕がなかったため、断ってしまった夏目。大学生となっ
た今も、家に遊びに来て、夏目の苦手な料理をしてくれたり
と懐いてくれている富士に、次第に好意を抱くように。そして
飲みに行った帰りに引き止めてみた夏目だったけど、明日
早いからと断られてしまい、あの日の告白から時間も経って
いるため、もう自分への想いは無くなってしまったのかと後悔
する。そんな時、元カレ・並木が同じ学校に赴任してきて、ヨリ
を戻したいと迫られたところを、富士に目撃されてしまい・・・

表題作は前後編+描き下ろし。
互いに惹かれあっていながらも、またフラれて一緒にいられ
ないくらいなら、今のままの関係でいいと思っている富士と、
好かれているような気はするんだけど、今更ムシが良すぎる
ような気がしていまいち踏み込めない先生という、今の関係が
上手くいってるだけに、ぶち壊してしまうことへの恐れを抱いて
いる、グダグダな二人が微笑ましい話でした。若干ベタすぎる
かなというのと、もう少し盛り上がっても良さそうな気もします
が、描き下ろしのラブラブがいい感じだったので、いっかな。

『恋には負けるね』  大学時代からの友人で、知り合って10年
の永野と中川は、別々の会社に就職した今も、週に2〜3度は
出勤途中に顔を合わせている。しかし永野は最近、中川にジッ
と見られていることが気になり始め、意識しているうちに、中川
のことを好きになってしまい・・・
というノンケ×ゲイ。10年気付かなかったニブチンだけど、今後
非常に甘やかしてくれそうな、程よく歳取って学んでる感じが好
きな攻です。

『free you,free me』 飲食店で働いている健吾と実奈(み
つな)は付き合っていたが、元々人と付き合うのが苦手な実奈
は、全てにおいて健吾に依存してしまい、自分の中が健吾だけ
になっていくのが怖くなってしまい、自ら別れを告げ・・・
という、ネガティブ受ちゃん。ヤマなく、地味〜な話。

『さめない予感』 26歳の河野は、男前で気が利く3歳年下
の後輩・梅沢に懐かれている。ある日思いがけず告白されて
しまうが・・・ またしてもネガティブ受。イイ男に好かれて、自分
なんか、みたいな。


今回、やたらとネガティブだらけ、おまけにお酒を飲んで・・・と
いうのがかぶっていたのが、何か残念。告白シーンとかの
ドキドキは結構いい感じだと思うんですが、話にいまいち盛り
上がりがなくて、感想も非常に書き辛いです。ん〜もう一声!


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村



  Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)






若旦那にご用心/千葉リョウコ 【メロメロ】


〔2008/8/27〕

★★★☆☆

フリーライターの龍(たつる)は、出版社から「取材
お断りの人気旅館から取材許可がもらえたら社員にし
てやる」と言われて、勇んで取材に向かう。
ところが、旅館の若旦那である七海からは、けんもほ
ろろに取材をはねつけられる。食い下がる龍に、七海
は「住み込みで1ヵ月働けたら」という条件を出してき
て、早速命じられた「初仕事」は、お風呂あがりのエ
ッチなご奉仕で!?

あぁ「若旦那の会」。なんてステキな響き。商店街の
二代目の集まりとかでもムショーにワクッとするのに、
若旦那の会はみなさん和装です。えーな、着物。

最初は、わぁおの強引エロ展開か?と思ったけど、その
後の若旦那はとても紳士で、それだけに本懐遂げること
のできたシーンは素晴らしくエロぅございました。
あと、龍が帰っちゃって、久々の再会のエロとか・・・って
エロばっか褒めてるつもりもないんですけど、普段お行
儀の良いコ達の乱れる姿はね、いいっすね。

なので、ちょっと監禁陵辱モノの『君に降られる』と、
幼馴染陵辱モノ『寂しがりの恋』は、面白かったんです
けど、心理が理解しにくいので、そんなに萌えはしなか
ったかな。『恋愛ゼミ』は助教授×学生(教授子息)で、
これは健気に口説き続ける受が、堪らず泣いちゃうとこと、
それで一気に折れちゃった先生の可愛らしさにキュンとき
て、結構好きでした。

というわけで、陵辱方面は押さえ気味で、ラブラブの方向
で行っていただけると非常に好みかと。絵が丁寧で話も
分かりやすく、トキメキ具合もエロもバランス取れてる
なと思います。好きです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





オレのずっと好きな人/千葉リョウコ 【マーブル】


〔2006/12/15〕

★★★★☆

ストーカーのように付きまとうのも女を寝取るのも
全ては昇が好きだからだぜ!
20年間一方的にカンチガイな愛を叫ぶ陽司とそんな
陽司を心からウザイと思っている昇の究極の空回り
ラブストーリー。
その愛が昇に伝わる日は来るのか!?

全6編なんですけど・・・なんじゃこれ、全部ツボった!

『オレのずっと好きな人』はあらすじの話。とことん
自分よがりな攻がアホで可愛い。そんな攻にしつこく
されて、邪険に扱いながらも頬染める受が可愛い。で、
小2からの付き合いというのがまた萌える。

『ネバー・ギブアップ・ラブ!』は何でもできて男前
なのにヘタレな攻め。一生懸命恋してるって感じが
微笑ましくて、ドキドキです。

『マイスウィートホーム』は、21歳の時に8歳の親戚の
子を引き取って、それから10年。二人の想いがラブに
変わって・・・という話なんですけど、交換ノートがステキ
すぎです。告白にホロりです。

『きらきら星みつけた』は保育士同士。ダメな後輩を
厳しくも温かく見守る先輩。ほ、保育園で、す、スモッグ
を脱がせるという。

『純情三角』は見た目怖いけど心優しい男・西脇と、同じ
クラスの北原くん。そこに北原をずーっと好きだった東山
くんというのが出てきて、いい感じに西脇を威嚇してます。
まさかの襲い受〜。

『夕日の町』は田舎の4歳差幼なじみラブ。男同士って
バレたら町にいれなくなると、想いを隠してきた受に、
さらりとそんならどっか他んトコ行こうと言っちゃう
ヤスさん萌え。ってかヒゲに弱いな、自分。

そんなわけで、どれも日常な設定で、ごく普通のコ達が
男相手に頬染めて、というのが何だかとってもツボ。
話の流れもスムーズで、ノンストレス。苦手な部分は
特に無いかも。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。







<< | 2/2PAGES |




イトラコナゾール