selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





最果ての恋/新井サチ 【Duo】


〔2010/7/24〕

★★★☆☆

女嫌いで内向的な美大予備校教師・北斗は、明るく
人なつこい幼なじみ・みなみに子供のころから片想
い中。だが、23歳にしてみなみに彼女ができてしま
う!親友として彼を励ましながら、想いを断ち切る
ために一人暮らしを始める北斗。みなみとの関係も
ぎくしゃくし始め、一方で恩師の風見教授に性癖を
知られてしまい・・・?絶望的な片想いと、甘美な誘い。
限りなく切ない愛を描いた新井サチの意欲作!

子供の頃から地味だった北斗は、明るい太陽みたい
な幼馴染・みなみにずっと想いを寄せている。しか
しそれを口に出すことはできず、最近みなみにも彼
女ができたことから、北斗は実家を出て一人暮らし
をすることで、少しずつ距離を置こうとしていた。
だが純粋に、友人として慕ってくるみなみと、想い
の違いを自覚するたびに、苦しくなっていって・・・

おっとと、こりゃまた、かなりド定番ラインで来た
な〜って感じですが、ほんと毎回言っちゃいますが、
「漫画が上手い」ので、しっかり読ませてくれます。

一番大事なみなみを汚すわけにはいかない。自分も
傷つきたくない。本人曰く「どっちを選んでも遠い」、
そんな切ない想いが、陽気な場面との対比で見事に
表現されていたと思います。

まぁ若干、女の子多めで、それが良い塩梅にスパイ
スになっているので、存在がイヤって訳では無いん
ですが、何となくもうちょっと二人だけの部分を見
たかったよな、みなみのワンコ的な部分が見たかっ
たよな・・・ってことと、キスを目撃して・・・みたいな、
あまりにもありがち過ぎるエピソードの連発だった
ので、その分新鮮味に欠けるかなということで、今
までの作品に比べて微妙に評価低めな感じです。

でも最後の告白シーンと、皆が変わらなかったとい
うエンディングは、やっぱりグッときましたよ。
打って変わってのイチャイチャもすごく良かったし〜。
キャラが生き生きとしていて、描きたい部分にブレ
が無く、安心して身を任せておりました。すごくほ
っこりする、良い漫画を描いてくれますわ、ホント。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







枯れ男に泉を/新井サチ 【Chara】


〔2010/01/25〕

★★★☆☆

二度の離婚で枯れた生活を送る、人生負け組の石倉義明。酒びたり
の毎日で、自宅の植物も臨終寸前。そんな石倉の前に現れたのは、
無愛想な年下男・緑川泉。グリーンメンテの達人で、実は「枯れ専」
の超ドS!! 植物のメンテの合間のたびに、根腐れ男・石倉に
「あんたの中に種、植えたい」と迫ってきて!?

一方的に力でねじ伏せて愛情を押し付けるばかりで、相手のことを
思いやれなかったため、バツ2のイベント会社マネージャー・石倉
義明(33)は、元妻が育てていた植物も壊滅させる、酒とタバコの
自堕落な生活。そんな時出会ったのが、植物と会話をすることがで
きるほどのグリーンメンテの達人・緑川泉(27)だった。体も態度
もデカく、石倉のことを「枯れている」と平気で悪態つく泉に苛立
ちながらも、自宅のメンテを頼んだ石倉は、次第に潤いを取り戻し
ていき・・・

というわけで、植物でも人間でも、枯れてるのを再生させるのが好
きな自称「枯れ専」年下S男・緑にペースを乱され生活を正され、
Hなことはするけど、蕾wは死守のノンケ石倉が、次第に愛情とい
うものを意識していくという話。

「植物と話せる」というのは、何となくまぁ無いことも無いのかな
という感じですが、3話のラストから謎の記憶喪失など、一気にフ
ァンタジー要素が盛り込まれちゃったのが、面白かったんだけど、
正直最初は ぽか〜んとしてしまいました。一瞬、髪染めてる途中に
落ちたのかと思いましたもんw

まぁしかし、これが事情を把握した上でもう1回読んでみると、やっ
ぱ面白いなと。新井さん独特のギャグが、本当に邪魔にならない塩梅
で盛り込まれていて、ご本人は苦手だと言いながらもびっくりするほ
どの艶っぽさもあって、石倉の後輩・松原くんの可愛さも良いスパイ
スになっていて、漫画として上手い!とまたしても思ったわけです。

「もう溢れてきてる」というセクシーなセリフの次の「しめじから」
で、毎回爆笑してしまう自分の鳥頭加減もおかしいですがw上手い
んだからしょうがない。あとは種を蒔くとか、その辺のセクハラギャ
グは、判っててもニヤっとしてしまいますね。

まだ続くようなので、そこで泉の事情など解かると、もっと良くなる
でしょうね。というか、確実に2巻で盛り上げることを計算しての、
このフェイドアウト具合だと思うんですけど、どうでしょう。この
ままでは終わらせんぞっていう自信を感じるんですよね〜。そういう
意味でも、期待を込めた★3にしておきたいと思います。

まぁしかし、ロクデナシ男に正体不明男+ファンタジー要素と、ちょ
っと変わってるので、今までの新井サチ作品を読んでる人には、何で?
と思いながらも、まぁ上手いんだから大丈夫という信頼感から普通に
読めちゃうと思うんですが、これが初めての新井サチ作品だという人
には、こういう作風なんだ〜と誤解されかねないのが、すごく不満。
これまだ半分ですから!もっと良くなるんですから!とハードルを
上げときます。それでも難なくクリアしてくれる人なのよ、絶対。
初めての人には、過去4作品『おとなりにノラ猫』 『後ろのケダモノ』
『ギリギリな僕ら』 『雨上がりの10年目』 とどれもハズレが無いです
ので是非そちらから読んでいただきたいものです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








雨上がりの10年目/新井サチ 【Chara】


〔2009/05/25〕

★★★★☆

忘れられない初恋を引きずって、早10年・・・。
わざと会わないようにしていた花島は、職場で偶然フラれた
相手・黒瀬と再会! ところが、昔の優しい面影はあるのに、
黒瀬の態度はなんだか冷たい。
・・・フラれたのは俺なのに、その理不尽な態度はいったい!?
さらに顔を合わせるたび、事あるごとに絡まれちゃって!?

ん〜やっぱり実力者!と実感させられる新井さんの新作は
高校時代の同級生リーマン×リーマン。

高校の剣道部で、部長・副部長だった、黒瀬と花島。黒瀬の
ことをずっと好きだった花島は、部活最後の日に、一世一代
の告白をした。しかしその時に迷惑そうな顔をされてしまった
ことから、黒瀬に会う機会を避け続け、彼への想いを断ち切
れないながらも、どこか黒瀬に似た男達とそれなりに恋愛し
てきた。しかし10年も経ったある日、黒瀬が自分と同じ会社
にヘッドハンティングされてきて・・・

お互いがしっかり意思確認をしなかったことから、誤解のまま
10年を過ごしてきてしまって、再会で空回るも、見事成就と
いう話が第1話。

そして晴れて付き合うことになり、満たされていくはず・・・なと
こに、黒瀬の元カノ、花島の元元カレ(元カレは既に1話で登場)
が登場・・・ というのが2・3話。こういう元カノネタってのは結構
ありがちだけど、それぞれの元恋人がこのまま放っておくには
勿体無いくらいの結構なイイ女・男で、これが主役二人の人柄
を更に良く見せてますね。二人の想いを確認するのにも、ナイス
アシストで面白かったです。色んな人を犠牲にしちゃってますが
後味スッキリだし、幸せになってもらいたい二人です。
あ〜遠回りの10年ラブ、いいね〜。高校時代のエピソードなん
かも読んでみたいとこです。

『甘いよ、せんせい』 は、幼馴染(8歳差)の二人が、美大の教師
と生徒として10年ぶりに再会。生徒が超先生好みに成長。素直
だし可愛いし、キラキラだし、才能あるし・・・トキメキまくっちゃって
先生大変よ・・・ でも下克上(笑)な話。 知らぬは本人ばかりなり
・・・だってめちゃめちゃ受クサいですから、先生。

『ぼくらの夏』 は、幼馴染(♂♂♀)の話。幼馴染14年の大親友
弘一に片想い歴4年の歩。だが、弘一は付き合っていた、共通
の幼馴染りえにフラれたという。高1の時二人が付き合い始めて
から、大事な弘一とりえとの友人関係を壊したくない歩は、想いを
抑えてきたが・・・ 本当はずっと想いあっていた二人。そして一番
近くにいたからこそ見えていたりえちゃん。とにかくりえちゃんが
素晴らしく男前で爽快。

表題作の黒瀬の元カノ・真紀ちゃんも、花島の元カレ・堀さんも、
元元カレ・飯塚も、みんな魅力的ないい脇キャラだったな〜。
ということで、なかなかにときめいた表題作に、二つのお茶目な
短編。どれもしっかり「男」を意識した恋愛が味わえ、がっつり恋愛
モノを読んだ!って感じで満足です。構成が上手いので、何を読
ませたいのかっていうベースが一切ブレず、すごく読みやすい。
だから感情も余すとこなく伝わってきますね。さすが。もう、立派な
BL作家さんですよ(笑) いや、1冊目から、完璧に描ききってました
けどね。




↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。

アウトラスト(R)使用 快眠ひんやりクール枕カバー ホワイト【2枚セット】

アウトラスト(R)…

¥3,969(税込)

トゥースプロフェッショナル

トゥースプロフェッ…

¥3,990(税込)






ギリギリな僕ら/新井サチ 【Chara】


〔2008/07/25〕

★★★★☆

高校生の時、幼馴染みの彪に告白された伸二。
気持ちに応えられず一年も避けていたけれど、親友は失い
たくない・・・。勇気を出して再会した彪は、人気実力ともに
超一流のプロサッカー選手になっていた!
そんな彪に二度目の告白をされてしまい、さらに突然、予
告もなく向かいに引っ越してきて・・・!?

BLデビュー作『おとなりにノラ猫』に収録の『ゴールイン!』
の続編です。『ゴールイン!』では高校卒業間近に彪に告白
され、結論は出ないままだった二人。今回はスタイリストアシ
として頑張ってる伸二と、その伸二の夢でもあったサッカー
選手になった彪が再会し、伸二がいよいよ彪への想いと向かい
合うという・・・ なんだけど、うめーなぁ。

すごいテンポがいいんですよね。笑わせるとこと、マジなとこ
の盛り合わせ方が絶妙で、読んでて気持ちがイイ。コロコロ変
わる表情に、一緒に一喜一憂しちゃいますね。
親友という関係を壊したくない伸二の心を、見事にかき回して
いく彪。こういう図々しさと、その態度の裏に隠された切ない
想いが何ともクセになるんですよ。伸二の告白シーンは最高
だったなぁ。土手で頭が下の状態でのキスシーンなんて、初め
てみたわ。付き合い始めても、親友時代のままのバカっぽさが
余計ラブくて良い。

楽しすぎて思わず、前の2冊、『おとなりにノラ猫』『後ろのケダモノ』
とも読み直してしまいましたよ。どっちも面白いの。
(伸二は、『後ろのケダモノ』の中でも、アシチームの下っ端
で、唯一薫×宗和の関係に気付くコとして登場してます。)

今のとこ一番は『後ろのケダモノ』かな。こんな強烈な攻は
なかなかお目にかかれないので、今読んでもやっぱ笑えるし、
トキめく。いいわ、薫。(おっそろしい裸エプロンが笑えるぅ)
 そんな師匠カプもちょこちょこ登場(初っ端、激濃い登場
やったけど(笑))し、前のを読んでる人にはより楽しめる
一冊になっていると思います。

美容師シリーズの『絶対言わねぇ』も楽しいですが、この方の
持ち味は個人的にノリノリのアホっぽさにあると思っているの
で、若干物足りない感じはします。んでもW意地っ張りな感じ
から始まるラブラブは萌えです。

ということで、個性的な絵で躊躇している人には是非読んでみて
もらいたい作家さんですね。(出版順に)少年漫画出身というこ
とだけあって、男×男のライバル関係、親友から恋になる感じ、
ノンケがおちる葛藤なんかが、ちょっぴり乱暴な言葉のやり取り
で表現されていて、意地っ張りな受、男前な攻を堪能できます。
マンガ自体が上手いから楽しい。もっと読みたい!


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。






おとなりにノラ猫/新井サチ 【Chara】


〔2006/7/25〕

★★★☆☆

上京してきたばかりの隆は、引っ越しの挨拶で美人な
隣人 莉緒と出会う。けれどその夜、隣から聞こえて
きた喘ぎ声は、なんと男同士!! 都会の夜は、隆の
想像をはるかに超えていた…。その莉緒に「サービス
するよ」と誘われて!?

天然獣医×敏腕トリマーで、2人の見た目も性格も、
まさにわんことにゃんこですよー。
話は普通に面白かったです。絵は少年漫画からの転身と
いうことで、ちょっとクセがありますが、ギャグ絵の
盛り込み方が、マンガしててなんか楽しいです。

これがファーストで、この間出た『後ろのケダモノ』
が2作目ということで、確実にBLとしての萌えが増えている
と思いますので今後も期待です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





後ろのケダモノ/新井サチ 【キャラコミックス】


〔2007/10/26〕

★★★★☆

売れっ子スタイリスト 宗和が呼んだ助っ人は、一見
殺し屋風の不敵で野生的な便利屋 薫。頼もしくて有能
だけど超ゴーインな薫に、宗和は振り回されっぱなし。
しかも実は、自信が持てずにいた心の中を暴かれてしまう!
「もっと素直で可愛い顔を見せろ」と、突然キスされた
うえに、裸に剥かれちゃって・・・!?


いーです。予想以上に面白かった。
ぱっと見、絵柄のクセが強いかな、と一瞬怯んでしまい
ましたが、読み始めるとそんなことは全く気にならず。
すごくテンポが良く、書き込みもしっかりしてあって、
満足ーな感じです。

野獣系豪快男の薫が、超魅力的。そしてスタイリストと
して成功していながら、何か自信を持てずにいる宗和の
乙女なところも可愛い。結局バカップルなんですけどね。
そういう甘い話は大好きです。

そしてもう一本の『うそつきな指輪』こちらもすごーく
面白かったです。攻の勇介の天真爛漫っつうか、バカという
か、すごいバイタリティ溢れるキャラにガンガン引っ張られ
ます。結婚宣言からの流れは激萌えでした。超可愛いカプ。

というわけで、この方の甘さは、なかなかツボだったので、
また新作出たら読みます。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





<< | 2/2PAGES |




イトラコナゾール