selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





借金大王/鹿谷サナエ 【AQUA】


〔2007/1/12〕

★★★☆☆

創太の友人・武虎は、大学時代から創太に借金をしまくっ
ている、救いようのないロクデナシ。
バイトで暮らす創太だって余裕なんてあるわけない。
けど、魔性の笑顔を向けられて・・・・・・。
畜生、今日もやられた・・・っ! しかも、その借金をカラダ
で返すって・・・それってどういう意味だよ!??

就職浪人の創太は毎日かつかつのアルバイト生活。なのに
武虎はそんな創太から金を借りて返しに来て、また借りて
いくという、とんでもない男。とあるピンチがきっかけで、
武虎の住所を訪ねた創太。そこは立派なマンションで、い
い車からはスーツを着た武虎が出てきて、悪びれもせず、
手持ちがないから金は体で返すと言ってきて・・・

うん、常に強気な攻がいい感じでした。まーでも、創太が
武虎を好きだという部分が見えにくかったかな。結構強引
な展開。

あとはボクサーの話『RUSH』はメガネ受がいい感じ。
『My Dear,My Bear』はたった一人の家族だった兄が突然
姿を消して1年後、兄の代わりに大事にしていたクマの
ぬいぐるみが、人間の男に変わっていたという。ファンタ
ジーではないです。こういう飄々としていてわけわかんな
いんだけど包容力のある攻って、何か惹かれる。ラストに
喪服着てなぜか傷だらけで現れ、自らを「でかいクマ」と
言った彼にも萌えた。

『Call My Name』はなかなか不思議ちゃんな話。高校時代
告って気持ち悪いと言われた相手に再会し、毎回相乗り
するタクシーの中で痴漢されるという。攻の気持ちが全く
ナゾ。ま、でも面白くないことはない。
『VS』はホストの話。これもちょっと気持ちの面が解りに
くい。
何かやっぱり、やや独特な構成で来るし、ココロの部分の
描写が微妙なので、掴みにくいなって感じはあります。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





真夜中のアンタッチャブル/鹿谷サナエ 【光文社】


〔2008/5/29〕

★★★☆☆

新入社員の三葉がゲイコミュニテイサイトで知り合った
メル友の「課長」と、いつも残業に付き合ってくれる厳
しいツンデレ眼鏡上司の安土課長。
三葉は、ある共通点から2人が同一人物だと疑っていた。
深夜のオフィスで部下×上司のディープなラブアンタッ
チャブルが始まる・・・!!

メガネアンソロジーに掲載の作品8本が一冊にまとめら
れたものですので、メガネが満載です。
感想は・・・普通です。どのメガネが好きって言ったら最初
のメガネ上司かな。受だし。あんま好みの絵じゃないので
萌え〜っとはならなかったけど、普通に色んな話が読めて
満足です。





発情系ドラッグス/鹿谷サナエ 【AQUA】


〔2008/4/12〕

★★★☆☆

私立王道学園の入学式当日。彩文字黒英は「名前がカッコイイ
からムカツク」というムチャクチャな理由だけで、ヤクザの息
子の白銀道彦(本名→金太郎)から突然襲われ、その後も嫌が
らせを受け続けた。
あれから6年・・・。成績は抜群のくせになぜか留年を繰り返した
黒英は、ようやく学園を卒業することにした。
卒業式当日、「王子様を攫うのに必要な資格を手に入れに行く」
というセリフを口にして向かった先は・・・!?

あらすじの話が表題作の『発情系ドラッグス』で1話、その後
に、元の話『悪い子しましょ』が3話入ってます。
『発情系ドラッグス』は黒英と金太郎の話で、『悪い子しましょ』
は金太郎の悪いお仕事の邪魔をする生徒会メンバー赤司(会長)と
碧の話メイン。超人的な記憶力を持つ碧が、転校早々生徒会に
巻き込まれる中で、ラブが芽生えるという感じ。

まぁちょっと、微妙に仕置き人的な雰囲気は馴染み難いなぁと
いう気もするけど、テンポがいいのでサラッと楽しめました。






<< | 2/2PAGES |




イトラコナゾール