selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





好きだけど理不尽/西原ケイタ 【ダイヤモンド】


〔2009/11/21〕

★★★☆☆

「親友だと思っていた奴が、童貞じゃなかった・・・・・・」
幼なじみで親友の秋広の発言に、笑介は青天の霹靂級
ショックを受ける!!! そりゃもう高校生だし、そんな
お年頃ではあるけれど・・・。いつ?誰と?なんで〜??
置いてきぼりにされて焦る笑介は、実は秋広が「顔良し・
頭良し・性格良し」で女子にモテモテなことに気づくのだ
った。その気持ちはいつの間にか、どうしようもないイラ
イラに変わっていき・・・。

表題作は、親友がモテることに苛立っちゃうのは何で?
っていう、鈍感さんがじんわり恋を自覚する話。性格も良
いと思っていた攻が、実は腹黒ドSだったという。まぁ普通。

『極上エゴイスト』『溺愛エゴイスト』は、ヤンキー気味な
小豆と、何かと世話を焼いてくる幼馴染で優等生の優雅。
これまた腹黒ドS攻。

『素直じゃないの。』は、御主人様と、お仕置きをされてる
のに心乱される執事。

『我慢できない』は、高校の時から好きな矢田先輩のために、
大学生になった今も、世話焼きな後輩を演じつつ先輩を懐柔
していってる御園。先輩襲い受。

そういうわけで、全部見事に作者さんの好みが出ちゃってる、
腹黒攻×だまされちゃうオバカ(ツンデレ)受って感じでし
たね。話としてはいつもどおり普通に面白いですが、あまり
に似通った性格のが並んでしまったため、若干ワンパターンに
感じちゃったかなと。大体いつもこういう話になりがちなのも
、まぁ描かれてる本人が楽しんでるようなのでそれもいっかな
〜とは思いますが、できればもう一飛躍ということで是非、
とんでもなく甘々ラブラブな話ってのもお願いしてみたいな〜
なんてね。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








わかってくれとは言えないが/西原ケイタ 【バンブー】

 
〔2009/7/27〕

★★★☆☆ 

生徒会長で人気者の桜賀は、生徒会役員の宮浦と誰も
いない生徒会室でエッチするのがお約束。気持ちいいか
ら続けているだけで年下のクセに生意気な宮浦のことな
んかちっとも好きじゃない!・・・はずだったのに、宮浦が
女のコに告白されているのを目撃してから心穏やかじゃ
なくて・・・!?

'04年のデビュー作から最新作までの5編+描き下ろしが
収録されてます。
表題作は、年下×ツンデレ生徒会長。会長のことを好きな
女子が入り込んできたりと、ちょっとありがちな話でしたが、
まぁノリは良いので、いっかな。

『その気にさせるな』 は、生徒×超ツンツン保健医。先生
に冷たくされるんだけど、日々可愛い部分を発見しちゃっ
て、どんどんハマっていき、終いには暴走しちゃうという、
勢いだけはある話。先生側のラブが生まれてないとこが
残念。も少し見たい。

『Answer』 は、要領の悪いダメっ子先輩社員に萌える
後輩。何かが足りないような気がするというか、別の先輩
に彼を落とす!と宣言したとこと、オチの攻くんの性格の
悪さが良かったのに、途中が緩めだったのが、勿体無か
ったように思いますが、どうかな。

『SLOW STARTER』 は、高校時代にヤリ逃げ状態に
なっちゃった友人と、仕事で再会して立場逆転という。
こういうガンガン関係持ちながらも、ちょっと切なげなの、
結構好き。

『今日の友は、明日の敵・・・?』 はデビュー作で、ドSク
ラス委員(メガネ)×不良。強気でオバカな不良を、服従
させてやりたいというイインチョの姿勢が、最後まで見事
に貫かれていて、勢いがあって面白いです。

以上。若干、表題作が定番的な話だったりと、もう少し
何かがあると良かったのかなというのもありますが、攻が
強引な感じはいやらしくて好きなのでw ノリ良く楽しく読め
たかなと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ



東急ハンズのネット通販「ハンズネット」






愛ってヤツは/西原ケイタ 【cult】


〔2009/2/26〕

★★★☆☆

不器用すぎて 目眩がする・・・。

浅生京一の家の前で、瀕死の状態になっては行き倒れに
なっているコト度々の高永湊斗。京一が知る高校時代の
湊斗は、金持ちの御曹司でクラスの人気者。なのに、今
やボロアパートに住み、バイトも続かない生活能力ゼロ
のダメ男。なぜこんな生活をしているのか理解に苦しむ
京一は、迷惑に思うものの放っとけない。
そんな湊斗の自分への真っ直ぐな想いを知った京一は・・・。

全4編。cult(笠倉出版)と言えばTLですが、BLにも進出
してきたんですね。というわけで、記念すべき1冊目は、
前回の 『愛の標的』 で、自分的に意外にツボった作家さん
です。メリハリのある作風と、気が強いキャラなんかは
そのままですごく良かったんですが、若干話が間延び
している感があるかな・・・とか思っちゃいましたがどうで
しょう。でも非常に解りやすい構成とか心理描写に関し
てなど、苦手な部分は全く無いです。

あ、でも最後の話『アナタの為なら』がちょっと軸がブレ
ているというか。メガネキャラの位置が微妙(最初当て馬
なのかと思ってた)で、オチも意外(そういう話だったの
か・・・という)だったので、少し不思議な展開に感じたかな。
まぁでも、アホっぽいとこと、エロいとこのギャップなん
かも好きだし、また次出たら読みたいなと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







愛の標的/西原ケイタ 【メロメロ】


〔2008/4/17〕

★★★★☆

父親の転勤のため、転校することになった咲良。
そこで待っていたのは生徒会長という名の、どS『悪魔』だった!
会った瞬間、愛の標的としてロックオンされてしまった咲良は、
そっこう体を奪われ、あられもない姿を撮られてしまう。
その上、悪魔・雅臣は父親の会社の社長令息・・・もはや逃げ場なし!!!
咲良の生活は、悩ましいピンク色の地獄と化していく・・・。

キター。ダークホースっつうか、大穴っつうか。
表紙の絵とあらすじで、正直あんま期待してなかったです。しかも
ファーストだし、微妙なタイトルだし・・・
なんていうか、あらすじ見てただの鬼畜系かと思ったら、結構ギャグ
な部分が効いてて、メリハリのある、すごくテンポのいい作風。
絵も中の方がぜんっぜんイイ!ギャグ絵が少女マンガちっくで可愛い。

話は基本、攻が強烈に受を思うあまり、強姦まがいなことをしちゃ
ってて、それに関しては若干アイタタなとこもあるんだけど、それ
をフォローできるような攻の健気さもきちんと描かれているので、
最後には許しちゃう受の気持ちがちゃんとわかる。
ちょっとズレたS気味な攻を描くのが好きなのだろうか。最後の
ケージ×藍のカプの調教ぶりとか絶妙やん。

いやぁ。話もわかりやすく丁寧で、緩急もあってかなり楽しかった
ですよ。こういうノリは大好きです。





<< | 2/2PAGES |




イトラコナゾール