selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





飴と鞭/内田カヲル 【バンブー】


〔2007/10〕

★★★☆☆

新年一発目がコレってどうなんだ?と思いつつ。
と言いながら、どうやら私はイブにも内田さんで萌えていた
らしい。こわいねぇ。


中学教師上総は教え子の長谷川が気になって仕方がない。
しかしある出来事から、その想いを長谷川に知られてしまう。
その日を境に上総の苦しくて甘い地獄の日々が始まった・・・

ドS中学生×ドMオヤジ受。何なん?この中学生。どんだけ
緩急使いわけますか。そらオヤジも勘違いしたくなりますわ。
彼のあまりのSぶりに、若干オヤジが不憫に思えましたもん。
まそんだけ、ぐだぐだオヤジだったということで、この辺の
描き方は素晴らしい。ってこれ読んで、いーないーな、こんな
言うこと聞きまくりのオヤジが欲しい〜って思ってしまう自分は
やっぱりそっち寄り?「とても好きになった」の顔にズキューン
でしたよ。

他にも見覚えのあるキャラが出てきたりして、楽しいなぁ。
『大きくなったらなんになる?』良かったね。そういえば、
昔から知ってる子供って設定が多いような気がする。そこんとこ
考えると、あーなんて健気なオヤジ達なんだぁと、また萌えますな。

にしても、段々オヤジの年齢が上がりまくっているような気が
するので、そろそろ限界が。魚屋さんは厳しかった。できれば
35くらいで。風貌的には、あんま短髪すぎる植木屋もちょっと
だな。蜂須賀さんは見慣れたしヒゲなのでよい。

個人的に、攻めクンが、オヤジの重い足をヨイショって
持ち上げるのとか、脱がすのとか(今回ジャージ履かせてたのも
相当キタ。鼻かませてるのも。)萌えなので、その辺もっと
見れるとなお良し。

そろそろ長編見たいよね。短編でもちゃんと攻めがスキスキって
なってるの見られるけど、どうも気持ちが入るとこまではいかない
ので、長編で更に萌えたいところです。






ヘイ!ドクター/内田かおる 【バンブー】


〔2003/7/26〕

★★★☆☆

風邪をひいて病院へ行った健全少年 五十嵐くん。
そこで五十嵐くんに一目惚れした変態ドクター 狭間は、
五十嵐くんを「エッチ病」と診断し、治療と称して日々
H調教しちゃったもんだから、さあ大変!?


これはまだ、内田さんのオヤジヘキが出てくる直前の
作品ということで、毛なども控えめです。
(と、思ったら途中からちょっと出るけど)
すんげーエロいの、このメガネ。五十嵐くんの素直さに
ぞくぞく身悶えちゃったり、嬉しそう〜に治療(笑)する
顔が超ヘンタイ。

そしてそして、4作目から、現在のガチムチオヤジ受の
元祖とも言える小田島さんが出てきます。でもこの小田島
くん、実はオヤジではないらしい。28とか言ってたっけ?
んでもオヤジに見た方が萌えるので、そういうことにしと
こう。店長の変人ぶりも半端ないし、店の人たちがみんな
知ってるのがうけるー。小田島くん声でかいんだもんー。

濃いなぁ〜。この方のはホント、凝縮されていて特濃ですよ。





だまって泣いているのです/内田かおる 【バンブー】


〔2005/6/16〕

★★★★☆

2日連続でオッサン受萌えですみません。他にも読まねば
ならん新刊もたっぷり控えておるのに、つい手を出して
しまいました。ちょっとした病ですよ。


授業をサボっていつものように体育倉庫で昼寝していた
志野は、そこで体育教師 加持の秘密の行為を目撃して
しまう。それ以来加持が気になって仕方がない志野だが・・・

淫乱オヤジです。しかし喘ぎ声が乙女です。そしてハートも
間違いなく乙女です。
あぁ、やっぱ私はこれ系のビジュアルで、ちょっと気弱で
だめだめぇなオヤジに一番くるようです。(みんなだめだめ
だけど、ちょっと強気なオヤジもいる。とことんヘタレが好き)
だから三作目の『今日も明日もあさっても』の酒屋のオヤジも
好きだったのだ。

ってかタイムリーだなぁ。今日、自転車こぎながら、あんな
オヤジは建築現場以外どこにいる?って妄想しておったら、
ふと、酒屋を思い出したのですよ。そこにマッチョなオヤジが
ビールケース持ち上げてたら、ホレるね、と思っていたら、
まさにぃ。萌え〜。

あと『オレの女房にゃヒゲがある』のカプも相当可愛いです。
「ヘイ!ドクター」に収録されているものの続編らしく、それは
未読なので、これまた楽しみが増えちゃいました。イヒッ。

若い攻め達が押せ押せなのが楽しいなぁ。何度もオッサンのこと
「可愛い」って言うのも。これはもう、内田さんの専売特許と
いうか、ひとつの文化ですよ。とことんマニアックに突っ切って
下さい。毛もやめてはいかんですよ。





あなたをひとりじめ/内田かおる 【バンブー】


〔2004/8/27〕

★★★☆☆

イブにきな粉豆乳飲みながら、ガチムチ乙女オヤジに萌え〜
ってなってる女子ってどうなの? フフフ。本人は楽しゅうて
仕方ないけどね。

バツ一で寮監の安住先生は、寮生の貴丸とお付き合いをして
いるが、まだキスだけの関係。貴丸は頭がいいのにやる気が
なく、周りの目を全く気にしないクセにすごくモテる。
そんな男がどうして俺なんかを好きに?貴丸の気持ちがわから
なくて、最後の一線を拒んでしまう安藤先生なのだ・・・

という表題作を含め、全部で9作。1作を除く8作がオヤジ受
の純情ラブで、それはそれは濃いです。色んなトコが。
攻めがみんな、若くてイケメンなのに、ちょっとくたびれた、
ヤモメなオヤジにベタ惚れってのが、ラブですなぁ。そして
オヤジ達はそんな一生懸命な若人達にタジタジ&結局受け入れ
ちゃうという、身も心も受けなのです。

今回は短編集ということで、割と駆け足でHへと行ってる感じは
ありますが、まぁね、もう、この雰囲気だけで大満足です。
やっぱお気にオヤジは1作目の安住先生かなぁ。「それではみな
さん。」の秋吉さん的ルックスと乙女度がツボでございます。


はい、それではダブルオヤジをどうぞ(笑)
トイレで手を洗うとき、ハンカチ口にくわえてます。萌え〜。



マユが八の字になってるのが、安住先生
メガネが保健医 蜂須賀先生
恋の相談中です。

頬を赤らめるオッサン。イイ。






それではみなさん。/内田かおる 【BBC】

 
〔2005/12/10、2007/8/10〕

★★★★☆

全2巻

赤城家は4兄弟。
長兄の同僚、秋吉さんは豪傑な年上美人さん。そんな彼に
一目惚れしてしまった、末っ子の北斗は、かけひきナシの
直球勝負で大の大人をオトシにかかる。
一方、次男西也は、家庭訪問に訪れた北斗の担任 冬野先生
の優しさに、身も心もほだされてしまい・・・


まず、あらすじに「年上美人さん」とある秋吉さんですが、
超ガチムチヒゲ(もち体毛)オヤジです。
私の中で、オヤジ受け自体が軽く拒否反応起こすんですが、
さらにシモフリマッチョということで、すごく葛藤があった
わけですが、食わず嫌いはいかんよなぁと、頑張って読んで
みたです。

結果。あーん。号泣してしまったよォ。切ねぇの。オヤジ
ゆえの切なさが泣ける。何か、新しい道が開けたぞ。

4兄弟すべてホモです。1巻ではそのガチムチ秋吉さん(30)が、
冷めてるけど素直な中学2年生北斗に振り回される姿が微笑ま
しく描かれています。そしてもうひとカプ、兄弟で唯一優秀な
ため弁護士を目指していて、長男からバイトを許されていない
次男の西也が、北斗の担任教師によって変わっていくところが
描かれていて、全体的にホンワカ。エロがありません。

しかーし、2巻に入りまして、それはそれは濃厚なラブがあり
まして(ヤってることは他と変わりないのに、体格と毛だけで、
すげーエロくなるのね)ラブラブな北斗×秋吉。
一方西也は先生への思いを断ち切り、ということでそれぞれが
自分の大切なものを見つけ進んでいく。
それをひたすら案ずる東吾(長男)と、勝手だとなじる
南樹(三男)。この時点で自分が泣かされることになるとは
微塵も思っておりませんでした。

なので、2巻後半からの急展開はただただ切なくて、ダブル
オヤジ萌えに陥ってしまい、まんまと手中にはまったわけですよ。
デカイ図体して切ない顔されると、激しく萌えます。昨日までの
自分にはなかった感情です。すげー革命。

これは是非、続きが読みたい。北斗×秋吉がどうなったのか、
すごく気になるし、全員が幸せになっているところが見たいです。
今回なかった2カプの絡みもね。いやー、良かったなぁ。





<< | 2/2PAGES |




イトラコナゾール