selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





仲神家の一族/ホームラン・拳 【BBC】


〔2007/3/1(旧:2005/7/8)〕

★★★☆☆

飯島永と仲神先生は甘酸っぱい恋愛中。
先生と生徒ってだけでも障害なのに、そんなの目じゃない
壁が立ちはだかる!それは先生の家族、謎の超絶美形軍団
仲神家の一族だ!! 全員年齢不詳&重度の仲神先生マニ
ア(少なからずヘンタイ)・・・で、どうなるこの恋!?

タイトルのせいで恐い系のファンタジーかと思ったら、ただ
のドタバタコメディノリでした。だから何なの?ってくらい
あんま意味のない話ですけど、次々楽しませてくれるテンポ
の良さと綺麗な絵は、それだけでOKかと。やホント、絵は
可愛いよ。





僕は君の鳥になりたい。/ホームラン・拳 【GUSH】


〔2005/8/10〕

★★★☆☆

しっかりものの高校生 小山ケイ。
まだ恋を知らず、恋をしたいとも思わない。孤独が寂しい
時には、誰かに抱いてもらえばいい。それが先生でも、
同級生でも・・・。
そんなケイが、医大生の藤井と出会う。優しく笑う彼を見て、
ケイは自分の胸が焦がれるような気持ちを初めておぼえる。
これは、恋・・・?
けれど藤井は、姉の恋人。切ない恋の物語が、今ゆっくりと
始まった。


好きになったのが姉の彼氏、ということで、大好きな姉に
悲しい思いはさせたくないと、これ以上好きになることを
やめるという決断をするケイ。
実際姉と藤井さんはうまくいっているのですが、姉は今どき
の普通にテレビやオシャレが気になる女の子で、藤井さんは
どちらかというと素朴系。家にテレビもないため、そういう
部分ではちょっとしたずれみたいなものは感じているのです。
そんな時に出会ったケイとは、飾らず話しやすく居心地の良さ
を感じています。だけどケイは想いを断ち切るため、藤井から
離れていって・・・

と、話自体は、どっかで見たことのあるような感じですが、
人物の描写が丁寧。特にケイに関しては、すごく魅力的で、
ワキの官能小説家の叔父とかもいいです。絵もめちゃ可愛い。

ただ切ない話のはずなんですが、私の切なさスイッチの入る
場所と微妙にずれているのか、泣けるような場面はなかった。
あと、父とのこととか、姉のこととか、先生とかとの関係
とか、叔父との関係とか、とても豪華なのはすごいところなん
だけど、その分バラけてる印象を受けるのが深さが足りない
とこなんじゃないのかなぁ、なんて思ったりして。
それからモノローグがあまり好みじゃないんだな。「もしも
鳥になれたら・・・」とか、その他も抽象的な気がして気持ちが
高ぶらなかった。

ま、でも男とか彼女の弟とか、そういうとこ飛び越えて、俺
一人に絞ってよ、って言ってしまえる藤井がすごく魅力的
だったので、機会があれば是非違う作品も読んでみようと思い
ました。






<< | 2/2PAGES |




イトラコナゾール