selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





僕は僕なりに/藤本ハルキ 【ダイヤモンド】


〔2008/5/20〕

★★★★☆

高校生の大川にとって、生物担当教師・鶴岡は気になる存在。
しかし、その鶴岡の想いは、半年前に卒業したあの人が持って
いったままらしく・・・?

いーっすね。
今まで花音さんから出たの2冊とも読んでますけど
( 『それでもやっぱりキミが好き』 『つよく よわく きつく』 )
(ちょっと失礼だけど)受が丸顔で乙女という印象から、
結構もっさいなぁ、だけど何だか妙に色っぽいんだよなぁと
思ってたんですけど、この本ではその二つの印象が融合し
て、見事に甘エロ〜い感じになっていて、あー待ってたの
はコレだよっ!と思ってしまいました。
ま、ダイヤモンドさんですので、露骨な部分もありますけ
ど、そこはバチコイな自分は、素直に話も絵も洗練されて
きてるな、と楽しむことができました。自分の所望してい
た年齢差ラブもあったし。←これ、最近の傾向で、オヤジ受
になりそうなとこがあえて攻だったのが萌えた。

あーでも、今思うと、やっぱ『つよく よわく〜』に収録
の『手をつないだらどこまでも』カプはかなり強烈印象だ
ったんだなと。
今回の先生カプも花屋オヤジカプも良かったけど、あの2人
を超えた甘々ラブラブメロメロなのも見たい気もするなぁ。

短編6本ですけど、どの話にも一貫して見える、男子の
乙女な部分、好きってどうやったら伝わるんだろう、伝え
てもいいのかな、いつ伝えようかな(でも本当は既に両想い)
っていう、BLの基本みたいなとこが上手く描かれていて、
なーんか幸せな読後。
短編でこんだけしっかりした構成をされる方なので、ホント
是非長編も読ませていただきたいと思うのです。





それでもやっぱりキミが好き/藤本ハルキ 【花音】


〔2006/8/29〕

★★★☆☆

オレと秀郎は、いつも一緒。秀郎はガタイがいいくせに
「直樹がいないとダメなんだ」と言っていつもオレの後
をついてくるような奴。最近は自分の情けなさに悩んで
るみたいだけど、そんな秀郎の世話をやくのもシアワセ
なんだってコト、なぜ分かんないんだろう・・・


短編10本ほど入ってますので、すごーく短い話もあります。
以前『つよくよわくきつく 』を読んだときも思ったんですが
たまにすごいキュンってさせてくれるんですよね。
そんでこんな絵なのに、エロに湿度があったりして
びっくりしちゃうのね。

最後の『片思いのち〜』は、『つよくよわく〜』に収録
『手をつないだらどこまでも』の黒田先輩×皆川くんです
よね。こっちがファーストなので、前の話なんですね。
この乙女っぷりが、一瞬デジャヴかと思って驚いた。
このカプは相当かわいい。

是非長編を読んでみたいんですよねぇ。まだこの時点で
方向性が決まってないような、バラバラな印象があります。
見た感じ、ほわ〜っと&エロくが一番しっくりくるので、
年齢差カプとか描いたら萌えそうだけどなぁ。





つよく よわく きつく/藤本ハルキ 【花音】


〔2007/8/29〕

★★★☆☆

あっさり爽やか系かと思いきや、結構エロい場面も
あり。短編だからなかなか難しいんですが、意外と
面白い話もあり。割と楽しめました。


『つよく よわく きつく』
郁巳が、付き合っていた二つ上の先輩ケンちゃんに、
結婚を理由にふられた当日、颯爽と現れて、郁巳を
落とした、ケンちゃんの友人 暁。
元彼とは全く違うタイプの暁に振り回されっぱなしの
郁巳は、この日もいきなり旅行に連れて行かれる。

愛し合う2人だったが、そこでケンちゃんが離婚した
と暁の口から聞かされて・・・
ここで暁が郁巳にどうしたいか聞くシーンはなかなか
キュンですよ。暁の郁巳の気持ちを尊重しようと、
半ばあきらめたような笑顔と、郁巳が自分の想いを
伝えるための言葉と。暁、テキトーなんだけど、絶対
やさしいよねぇ。愛を感じる。

『セルフロマンチック』
喫茶店で働く、そこの息子の一成が、常連メガネ磯辺に
誘われて・・・

これはよくわかんないかな。

『ドリーミンドリーミン』
彼女に振られ、やけ酒におぼれる菅野を強引にものに
したスギ。ちょっと否定しながらも、流れでやってしまう
菅野は、スギの気持ちについて考えていた。そんなとき
菅野のことをいいなと思ってくれてる女子に、菅野には
ずっと付き合っている彼女がいると、スギが言っていた
と知って・・・

『稀に訪れる朝』
新聞屋さんと、明け方まで仕事している漫画家さんの話。
ほんわかしてるな。と侮るなかれ。しっかりやること
やってます。

『雨の国』
あーエロいです。好きな先輩とそういう関係になっている
んだけど、先輩はただちゃんと女と付き合うのが面倒で
とりあえずつなぎとして関係を持っているだけだと
思っていて・・・

『手をつないだらどこまでも』
受けがかなりの乙女系です。
男と付き合ったことのない黒田先輩に、卒業式の日告白
した皆川。そのあまりの可愛さに、付き合ってみるかと
返事をしてくれた先輩。そして交際が始まるんだけど、
実際経験のない先輩は、これまでどんな付き合いをして
きたのか優しく尋ねる。そして、普通の付き合いがしたい
のだと知って・・・

純情な皆川をほんとに大事にしてくれてる先輩がオトナで
穏やかで素敵です。


甘いです。





<< | 2/2PAGES |




イトラコナゾール