selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





春恋プラス/ヒノモト円時 【AQUA】


〔2008/7/11〕

★★★★☆

高校生テツは、クラスメイトの小野田がなぜか気になる。
そのうっとおしい前髪を上げたら、小野田はとっても美形。
しかも「好き」と告白されてしまった!!
「好き」ってどういうコト?男同士で・・・どうするの!?
そんなとき2人の身辺に思わぬ変化が・・・・・・。

★3つと迷ったけど、おまけで4つにしちゃう。微妙に
滑らかさに欠けるとこがあるような気がするけど、話自体
は何か気になるものがあって、4回くらい繰り返し読んじ
ゃったよ。

高2のテツは、クラス替えで小野田に出会う。ひとつ前の
席に座る小野田は、背が高くておとなしくて、前髪で顔が
隠れているけど、テツは、何だか彼の顔が美人なような気
がしてしょうがなく、積極的に声を掛ける。
前髪を上げた小野田は、テツが気に入っていた昔の女優さ
んにそっくり。実は小野田の母親だったのだ。
そんな小野田にテツは、お前の顔すごく好きな顔だ、と
軽く言ったつもりが、小野田は「俺も川島好きだ」と意味
深な告白されちゃって・・・

結構、伏線的なものが上手く散りばめられていると思います。
まず、小野田が顔を髪で隠してることに意味がありまして、
なぜかというと、昔母親に、「目立つ事をすると悪い人が
攫いに来るよ」って言われてるんですね。でもテツに顔が
好きだって言われたから、嬉しくて前髪をテツに切ってもら
うんです。ここで、かっこよくなった小野田の元に、怖そう
なモデルのスカウトマンがやってきて、あーこれが悪い人な
のかぁ・・・と思っていたら・・・

一方、サッカー部に入っているものの、父親が家出している
ため祖父母の世話になっているテツは、アルバイトを始める
ためサッカー部を辞めることに。最後の日、先輩のちょっと
したいじめに遭い、居残りで走るはめになったテツの終わりを
待っていた小野田は、部室でテツに本気の告白。そして二人は
付き合うことに・・・

ラブラブになって、週末小野田の家でのお泊りが決定した日、
家に帰ると家出をした父親が帰ってきていた。しかし父親は
莫大な借金を抱えていて、事態は深刻な状況に。週末のお泊り
も流れたが、夏休みに遊園地へ行く約束をした二人。資金を稼
ぐために、小野田は単発でモデルの仕事をすることに・・・

モデルをやって目立ってきてしまった小野田の元に、隠し子
がバレるとやばい政治家である父(母は元愛人)が現れ、目立
つことはやめてくれと。こっちがホントの「悪い人」だったん
ですねぇ。そんな父にモデルは辞めるし、山奥にでもひっこむか
ら、その代わりに欲しいものがある、と多額の現金をもらい、
川島家に、テツを俺にくださいと。見事川島家のピンチを救った
小野田。そして二人はラブラブに・・・


んと、何かすごく長くなった割には、まとめんのヘタなんで、
いまいち面白さが伝わってないと思いますけど、大人の事情で
振り回されながらも、健気に、だけど飄々と乗り越えていく
二人が爽快で、すごく楽しかったんです。
しかもおまけとして、大学生になったテツが、本当に山奥に
住んでる小野田と一緒に住んでるっつうのが描いてあって、
二人のラブラブぶりに、ちょっぴりウルッときちゃいました。

一編だけ入ってた別モノ『あしたにつづく』も、王道な社会人
恋愛のラブラブ具合がツボったし、結構気になる作家さんかも。
ただ絵がどこかで見たことのあるような感じで、いまひとつ
個性がないので、そこが変わればだいぶ印象が違ってくると
思います。正直、構成がちゃんとできてるので、アクアでは
もったいないとか・・・偏見かもしれんけど。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール