selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ポラリスベル/テラシマ 【マーブル】


〔2007/3/30〕

★★☆☆☆

男にも女にもだらしない甲斐性無しの秀吾が出会ってしまった
のは元カノ(現:友達)の父親。
ありえない!と秀吾の警笛は鳴り響くが、気持ちは止められず。
この恋はホンモノ・・・?

何かですね、ごちゃごちゃしていて解りにくい。節操無しが
元カノの父で車掌さんに恋をする、という設定はすごくいいな
と思ったんですけど。
セリフの言い回しが解りにくいとか、モノローグがやたらと
気取っているというか、センシティブというか。感覚がマッチ
しないと、すごく理解しづらいのではないかと。
加えて「星」が絡んでくるのが、より難しくしてしまっている
ようで。特に元カノが父親に対する愛情を見せる回とか、意味
不明だったんですけど、私がアホなだけでしょうか。

別の、幽霊さんの話も、話自体はそんなに悪くないけど、とに
かくごちゃごちゃで読みにくい。
文句ばっかたれてて申し訳ないですけど、もう少し一人一人に
焦点を置いて、尚且つ親切な構成をお願いしたい。どの人物も
宙ぶらりんなままだと思うんですよねぇ。全員が脇役みたい。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール