selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





俺のキライなご主人様/ななせかめ子 【HertZ】


〔2005/12/9〕

★★★☆☆

歌舞伎町No.1ホストと言われた野瀬省吾の最悪な運命は
この日に決まった。
上得意客を怒らせ、ヤクザに脅され、勤めていたホストクラブ
が潰れ、なぜかその借金3億円を肩代わりすることに。
その上、当たり屋と誤解された省吾は、大会社サワキの御曹子
駿に3億円で買われてしまい・・・。

ろくでなし元ホストと、親に捨てられたお坊ちゃま。しょうも
ない男・省吾に、ムリヤリ体を奪われたことでさえ、自分を
必要とされぬくもりを与えてもらったと思い込んでしまうよう
な駿が、儚げで良かったです。

『恋と営業』は医者とMRで枕営業な話。
『その掌の向こう側』は駆け出し俳優とカメラマン志望のコ。
これも受のコが物悲しい感じで、結構好み。
タイトルから奴隷ものだと思ってましたけど、割と日常設定
だったので入りやすかったです。受が世間知らず的なのが
この人の感じにあってるような気がする。








スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール