selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





眠れる花/海老原由里 【ショコラ】


〔2006/6/10〕

★★★☆☆

結婚を間近に控えた相川真澄は、偶然出会った新進気鋭の
フローリスト・領家尚久に式で使う花嫁のブーケを頼むこと
になった。だが打ち合わせに赴いた彼の事務所で突然襲われ、
まるで憎んででもいるかのような激しさで抱かれてしまう。
「許さない・・・お前だけは、絶対」
その彼の言葉の意味はいったい・・・!?

尚久は真澄を恨み、真澄は誰かに酷い目に合わされてもそれ
を受け入れるのが自分への罰だと思わざるを得ない過去を
持っている・・・という感じで、かなりサスペンスチックな展開
は、2人の微妙な関係も相まって、中々楽しかったです。
でもそのあまりのテンポの良さに、もう少しジワリとくる場面
があっても良かったんじゃないかと、勿体無さを感じます。
顔は美しいね、やっぱ。





スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール