selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





橘君の昔の話/砂糖須釜 【B's-LOVEY】

〔2014/12/15〕

★★★☆☆

小説の編集者の橘は学生時代、本好きで無口な同級生・相川と
ひょんなことから話をするようになる。それ以降、相川の好きな
本の話をして徐々に親しくなっていくが、卒業式の日、彼から告
白された橘は断ってしまう。その後、連絡も取れなくなってしま
った相川を何年経っても忘れられなかったが・・・・・・。 

2冊目のコミックスで、表題作の前に『魚の目に水見えず』が
前後編の2話。
仕事が忙しくて恋人に愛想をつかされてしまう小説家の尚が、
幼馴染の陸に告白されて付き合うことに。あっさりとした付き合
いを求めていたはずなのに・・・というような話。

冒頭、攻がアホワンコでいい感じかもと思ったんですが、遊び
なら浮気してきていいと言われて本当にやっちゃったり、受の
浮気を疑ってやや暴力的な行動に出るなど、思ったよりただの
アホだったので、そこが自分的にはかなり残念でした。

あらすじの表題作は3話で、高校時代に色々あった2人が編集
者と作家として再会するという話。
何かデジャヴw 仕事に没頭して恋人を放置してしまい振られる人。
面白かったけれど、高校の淡い想い出がある割には即物的で、
あんまり恋愛という感じでは無かったような。

漫画としてはサラッと読めて嫌いじゃないけど、キャラの思考
などがちょっと合わなかったかなと思います。個人的にはもう
少しロマンチックさが欲しいかも。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール