selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





不出来な悪魔/麻生ミツ晃 【GUSH】

〔2014/12/10〕

★★★☆☆

大手ゼネコン勤務の斎東は、特定の相手は作らず、好みなノンケ
のつまみ食いを続けてきた。関係は一夜限りで同じ男に抱かれる
ことはなく、問題が起きたこともない。だが、五十嵐という男は
後日に会社まで押しかけてきた。彼はどんなに邪険にしても諦め
ず、斎東をかき口説く。「欲しいものの為なら何でもする。いく
らでも試しなよ、斎東さんの気が済むまで」繰り返される甘い言
葉、満ちる快楽・・・再び身体を許し時間を重ねるうち、ほだされて
いくが・・・。 

表題作が2話+描き下ろしと、他に3作品を収録。
表題作は、受が悪魔なんだな〜と思いながら読んでいたので、思
わずゲッとなりましたw ひっくり返り方が少々唐突で解り難かっ
たような感じもありましたが面白かったです。

『明日、彼らは』は、2010年の作品。
高校に入学したての小柄な阿部が、他のクラスのイケメンでモテ
る牛島とひょんなことから二人だけで会うようになり・・・という話。
初々しくて良かったです。ただこれも、阿部がホモについてネット
検索しているのを牛島に見られてしまうという場面が解り難かった
かも。友達がホモって口に出してるわけでもなければ、画面が見え
ちゃう距離でもなさそうで。

『青いカルテ』は、かつて自身もノイローゼになり治療を受けた
経験のある神部がスクールカウンセラーとして勤めることになり、
人望のあるタイプの生徒・有森が母親から虐待を受けていること
に気付いて・・・という話。
「病みBL」に掲載の話ということで・・・痛かった〜。閉じた世界。
漫画としてはすごく面白くて読み応えがあったけど、何だか気の毒
で辛かったです。

『流れるように』は、リキュールの擬人化。他所では評判は良い
ようですが、自分には良く判らなかったです。純愛な感じは好き。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール