selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





くちびるに蝶の骨〜バタフライ・ルージュ〜(1巻)/冬乃郁也 【Daria】

〔2014/9/22〕

★★☆☆☆

SEの柳島千晶は、傲岸不遜なホストクラブオーナーで王将と
呼ばれる柴主将嗣と同居している。大学時代、彼の下僕のよう
な生活を強いられたあげく、「俺のオンナになれ」とレイプさ
れて以来、身も心も強引に縛り付けられていた。何度も逃げ出
しては捕らえられ、お仕置きと称して手ひどく犯される千晶。
王将にまとわりつく女性の影に耐えながら不毛な関係を続けて
いたが、転勤を機に今度こそ別れる決意をして・・・。
大人気小説、ついにコミカライズ!

崎谷はるひさんの小説のコミカライズで、『バタフライ・キス』
『バタフライ・スカイ』と続いてきた3作品目。
ホストクラブ「バタフライ・キス」のオーナーである王将こと
将嗣の元から逃れたいと思っている恋人(本人はセフレの1人
だと思っている)・千晶という話。

うん〜、苦手だ〜。一応底の部分ではSMなんだろうけど、最初
の頃から現在に至るまで、攻がとにかく強引に犯して支配して
るのがすごく胸糞悪くてダメでした。
しかも千晶の目を瞳が無い形で描いてるのがまた、心がここに
無い人みたいで痛々しくって。(攻に振り回される前からこの
目だったのでそういう意図はないのかもしれないですけど。か
なり嫌かも。)ってか早く逃げろよって思ってしまうw

小説の方を読んでいたり続きの2巻も読めばまた違ってくるん
だろうなと思いますが、とりあえず現時点では苦手でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール