selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





フタリボッチシンドローム/鈴白ねりた 【gateau】

〔2014/9/16〕

★★★☆☆

航矢と航輝は、仲の良い兄弟。けれど弾みでキスをしてしま
ってから、航矢とどう接したらいいかわからなくなる航輝。
でも、お互いが大切なことに変わりはなくて・・・。お互いだけ
がいればいいと信じて疑わない兄弟の、温かく優しく、ときに
切ない物語。胸を締め付ける、緩やかな独占欲の向う先は・・・。 
表題作の他にも可愛い幼なじみとその幼なじみに思いを寄せる
DKの甘酸っぱい片想い話など、一冊に。

初コミックスの作家さんでタイプの違う3つの話を収録。
表題作は2話で、昔から何でもできる自慢の兄で、今はエロ漫
画家をしている航矢のことを大好きな高校生の弟・航輝という
ガチ兄弟の話。
両親が亡くなってというシリアスな部分もあるのでもっと重く
なるのかと思ったけど、基本お互いにブラコンな二人の話とい
う軽く楽しめる内容でした。でも何か、ガチ兄弟で弟が幼いか
らか、ファンタジーだと判っていながらも倫理観が働いてしま
ってちょっと苦手だったかも。解り難さとかは無く読みやすか
ったですが。

『Kの魔法』は、幼馴染・彼方が初恋の相手である圭悟が、本
当はカナのことを出会った当時と同じく可愛いと思っているん
だけど、本人が人から可愛いと言われるのを嫌がっているため
に、口に出さずにいたけれど・・・という高校生同士の話。
うん、微笑ましい。最初、ケイちゃんの片想いの話なのかと思
いきや、カナ目線にスイッチするのが意外で面白かったです。

『センとジウ』は、神様のいたずらで造られた、千年の寿命を
持つセンと十年の寿命を持つジウが、一緒に生きお互いを想い
合うけれど、十年毎に命尽き、その度に記憶がリセットされて
いくジウを、センは何度も何度も見送っていくという話。
正直最初は、おとぎ話的でいかにもお涙頂戴なんだろうな〜と
か汚れた心で読んでたんですがw、最終的にはラス前のあれで
ウルウルさせられてしまいました。10年毎に慣れていくんじゃ
なくて、その度に悲しさはどんどん積もっていくばかりなんだ
ろうな・・・という、切なくて素敵な話でした。

そういうわけで表題作は話の好みの問題もあり個人的には微妙
でしたが、他の2つはまたタイプの違う話で良かったと思いま
す。ふわっと優しさ溢れる感じが魅力ですね。もっと色々読ん
でみたいなと思いました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール