selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





逃げたヒツジの捕まえ方/青山十三 【Canna】

〔2014/7/25〕

★★☆☆☆ 

ようやく探し出した謎の天才数学者・イーライは、羊の角
を持つ有角人だった。 記者のヒデは、取材を断固拒否する
彼をどうにか籠絡しようとする。だが、居場所を知られた
から引っ越すというイーライは、まるで何かから逃げてい
るかのようで・・・・・・。

羊、鹿、鬼など、角が生えている有角人の話4編を収録で
表題作は4話。
謎の天才数学者で有角人・イーライを取材するために、イ
ーライと同種族の子・コニアの暮らす家に潜入した記者の
ヒデが、イーライをたらしこんで記事を取ろうとするうち
に・・・というような話。

かなり変わった切り口・構成の上に、数学者という馴染み
のない設定で細かな説明もないため結構読み難かったです。
一応何か種族的には悲しい設定があってそこが興味深かっ
たので、もう少し丁寧に描いてあっても良かったのになと
いう感じでした。

『キラキラのキミ』は、最近角が生えてきてしまった大学
生の士郎と幼馴染の望月という話。
角の生え変わりを見られたくない、恥ずかしいという概念
が良く解らなかったです。

『転校生のツノイ君には角が生えている』は、誰とも打ち
解けようとせず、授業中も寝てばかりの転校生・ツノイと
隣の席になったことから話すようになった緒方が、ツノイ
の角を見ていると、触りたい衝動に駆られて・・・という話。
実験台になっているという事実も切なければ、腕の関節に
埋め込まれた発信機を取るために腕を切って逃げたという
オチの切ないこと。幸せになって欲しいですね。

『ニルの湖』は、亡くなった兄に会いに来てくれた、兄の
留学時代の同級生で有角人・ニルの話を聞いて、色々悟る
弟・アキオという話。兄の気持ちが良く解らなかったし、
これで弟とくっついちゃうのも解らない。雰囲気はあると
思いますがどうもすっきりしない話でした。

色んな角の人が楽しめるので、そういうのが好きだと良い
のかなと思います。雰囲気重視な感じなので、私的にはも
う一声という感じでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール