selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





てのひら怪談/四宮しの 【ルチル】

 
〔2014/6/24〕

★★☆☆☆

川で溺れて以来、ゆうれいを見るようになった日下。
日ごと現れる白い手だけのゆうれいのことをとてもよく知
っている感じがするのに、それが何故なのかはわからない。
やがて、その手に導かれるようにして、思い至る。この学
校には「ひどく乱暴な先生」と「そばかすの生物委員の男
の子」、自分と「親友のスウ」しか存在しない、ということ
に・・・。人なつこくて、やさしくて、この世ならざるものに
まで心寄せてしまう日下と、そんなふうに危うい彼が心配で
怒ってばかりの平片。親友とそれ以上のあわいに揺れるふた
りが出会う不思議な出来事は・・・・・・?

5冊目のコミックスは前回に引き続き不思議系の話。
すごく丁寧に描いてあって、読んでいて興味を惹かれはした
んですが、いかんせんオカルトが苦手ということもあり、話
が全然解らないw キャラも誰が誰なのか、いつの話を言って
いるのかなど、頭の中が?でいっぱいで何とか読み終えた感
じです。そんな中、図書館の話だけは単純で可愛いかったなと。 

何度か読んでみたらまた違ってくるのかもしれないですね。
こういう世界観が好きという人はすごく好まれそう。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール