selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





無色透明/タクミユウ 【GUSH】

〔2014/7/10〕

★★☆☆☆ 

雨の日、カメラマンの手塚隆一は、膝を抱えて濡れそぼって
いた青年を拾う。彼を拾ったのは顔が好みだっただけ・・・単
なる気まぐれだった。行くあてのない彼を飼い、被写体とし
て、性の捌け口として、その無垢な身体を気が向くままに貪
る。そして、従順に自分を慕う彼への支配欲はいつしか・・・。

1冊丸ごと同カップルの話。
カメラマンの隆一が、顔が好みという理由だけで青年・祐仁
を拾ったところどんどん独占したくなっていき・・・という話。

いつも通り、結構雰囲気漫画ですよね。
自分の支配欲に戸惑っている不器用な攻、は別に嫌いじゃな
いんですが、何かこの攻はあんま愛が見えなくて痛々しかっ
たです。受の方も従順・健気ではあるんだけど、おどおどし
ていて主体性がなくてイラッと。しかもあまりにも簡単に相
手に染まり過ぎていて、折角の無色透明感はどこへやらとい
う感じも。

こういういかにもタクミさんの作品らしい、辛口なオラオラ
攻、ピリピリした空気が好きな人は楽しめそうな気もします
が、残念ながら今回も自分の好みでは無かったです。

あとがきには特に書かれていなかったんですが、実はどうも
2009年の作品『恋っていうのは』で受として出てきていた
祐仁の過去の話のようですね。覚えてなかったので自分の感
想を読み返してみたけれど、そこで隆一が出てきていたのか
は不明。しかし今回のこの作品の後に祐仁には別の恋が待っ
ているんだなと思ったら・・・萎え萎えです。
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール