selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





海のおっさん/菅辺吾郎 【uvu】


〔2014/5/15〕


★★★☆☆

海が大好きな行人は、住込みバイト先の海の家で、自宅に
引きこもる少年・碧海(あおい)と出会い・・・?
うざカワおっさん×トラウマ持ちの少年が紡ぐシーサイドラブ。
碧海の弟・海音(かいと)が、惚れっぽい同級生・霧島に振り
回される「海音のはなし」も収録。

初コミックスの作家さん。
レーベルとちょっと狙いすぎなタイトルということで、あまり
期待せずに読み始めたんですが、おっさんの暑苦しい優しさと
碧海のツンデレのバランスもちょうど良く、思った以上にハー
トフルで面白かったです。ちなみにおっさんは、想像してたよ
り全然若者でしたがw

海が好きということで、母親と次男・海音でやっている海の家
で住み込みのバイトをすることにした行人が、本当は海が好き
なのに過去のトラウマから苦手になり引きこもってしまった長
男・碧海と出会い、彼のトラウマを取り除くべく・・・という話。
内容としてはちょっとクサいんだけど、それを上手く和らげる
お茶目さがあるのがいいですね。冒頭のおっさんの顔に海草が
というやりとりや、おっさんが描いたボードの絵とか、プフッ
と脱力させるのが上手だし。碧海の甘えっぷりも可愛くて、す
ごく微笑ましいカップルでした。

そして後半は、それから3年経ち17歳になった弟・海音と、
サッカー部の顧問の先生のことを好きな同級生・霧島との話
『海音のはなし その1』と、更に3年後の『その2』の2話。
恋愛対象が男の霧島の、良き理解者として頑張ってる海音が
真っ直ぐで可愛い。おっさんにツンツンしながらちゃんと尊敬
してるんだなというのが見えるのもほのぼのしますね。あ、そ
ういえば、表題の最初の方で、兄が海の家のメニューを作って
きた瞬間、兄に気付かれないように後ろ手で自作のメニューを
破棄してたのがすごく印象的でした。兄想いの優しい子だなと。
幸せになって欲しいですね。

というわけで、画面的には正直、すごく上手という感じでは無
かったんですが、この何か器用過ぎない感じが話の内容と合っ
ていて、なかなかクるものがありました。おっさんと碧海の
いちゃいちゃなど、もうちょっと読んでみたかったかも。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール