selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





きみがいなけりゃ息もできない/円陣闇丸 【BBC】


〔2007/11/10〕

★★★★☆

売れてない漫画家の二木と、美術商の東海林は腐れ縁。
だらしがなく恐ろしく生活能力のない二木を、東海林は
アパートの隣に住んで、母親のように面倒を見ている。
俺がいないとあいつは死んでしまう。そう思っていた
東海林だが、ある日、二木の元にアシスタントのカナエ
がやってきたことから、2人の関係に変化が現れる。


いいです!
原作は榎田尤利さんの小説ということで、未読です。
雰囲気がすごく良かったです。

2人の関係が絶妙。ずっとルコちゃんを面倒見てきて
甘えることが当たり前のルコちゃんはとにかくダメダメ人間
で、東海林だけを信じ頼りにしているんだけど、東海林は段々、
二木が自分に求めるもの(母性)と、自分の二木に対する
想い(恋愛感情)とのギャップに気付いて、そして、二木の
ためにも離れようと考えます。それでも残り続ける独占欲。

普通こんだけダメだとムカつくもんだけど、このルコちゃん
はめちゃめちゃ可愛い。甘え方が上手くて、キュート。
そしてルコちゃんの性格の全てを把握している東海林の言動
全てに愛がある。

「おまえがいないと 息ができないんだ 生きていけない」
のとこのルコちゃん。これは何度見てもグッときます。
ラストの「くさい!」も実はすごく気に入ってます。

エロ場面はほとんどなく、恋愛としてのストーリー重視の、
とてもいい作品だと思います。いやぁ奥が深いなぁ。BLって。





スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール