selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





熱砂のオダリスク/葉月つや子 【SBBC】


〔2014/5/10〕

★★★☆☆

「お前みたいな柳腰の可愛い奴がウロウロしてたら男でも
危険だ」就活バトル惨敗、逃避旅行で熱砂の国にやってきた
保。テロリストに拉致られ大ピンチのところを助けてくれた
のは、褐色の肌の精悍な皇族・ハーデイ殿下だった。命をか
けて祖国を守るべく奮闘する殿下にどうしようもなく惹かれ
てしまう。危険だから帰れと言われても、殿下の役に立ちたい
保は留まる決意を覆さない。殿下は身体でドSな説教を試みる
が・・・!?

4つの話を収録で、表題作は前後編の2話。
就職活動の失敗から逃避するため砂漠の国に旅行にやってき
た保が、荷物を盗まれた上にテロ組織に拉致されたところを
皇族・ハーデイ殿下に助けられ、お礼に何か役に立ちたいと
申し出るものの・・・という話。
このマダム感(笑)が苦手なので、BLの好みとしてはアレ
ですが、漫画としてはテンポが良くて面白かったです。

『秘書と社長の時間外取引』は、前社長時代から秘書を務めて
きた相崎と、半年前に就任した傲慢な新社長・神坂という話。
何の話なのか説明するとなると良く判らないですねw
愛だ恋だという感じではなく、レディコミ的な。

『傲慢上司と秘湯の夜』は、吸収合併されて降格した元課長・
真北が、新課長・大鷲のイジメに疲れ退職したところ、とある
温泉宿の経営者に拾われ、従業員として働くことに。そこに偶
然、大鷲が客としてやってきて・・・という話。
やっぱ何か、私の思うBLとは大分違う感じかも。漫画として
は面白いけれど、恋の話としては微妙でした。

『うろたえる金狼』は、妻亡き後、自分の種ではない一人息子
・とま吉を一人で育ててきたけんたが、恐らく子供の父であろう
英国留学時代同じゼミに所属していたアルゴ大公国の公子・アル
ベール3世に子供と共に拉致されて・・・という話。
上に同じく、漫画としては〜という感じですね。

読んでいるうちに世界観に入り込むというより、外から傍観する
しかない感じでしょうか。話の展開とかはすごく面白いんですが、
起こっている出来事を、あらあらまぁ〜と追いかけるだけの状態
になっちゃいますね。
全体的に、BL的な葛藤とか可愛らしさとか一切なくて、割り切
り方がアダルトだなと。自分の萌えとは全く一致しないですが、
人のハプニングを外から見て楽しむという点では面白いのかなと
思います。
折角の袋舐め舐めエロスが、ぼかしにより半減しているのは残念。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール