selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ある小説家のノロケ話/田中ボール 【drap】


〔2014/4/25〕


★★★☆☆

人気モデルの鳴神隼人は、ひょんな事から小説家の蒼井偲と
出逢う。一見もの静かで儚げに見える偲だが、どこか冷めた
印象のある彼に、次第に興味を持ち始める隼人。ついに「抱
いてみたい」とうっかり口を滑らせてしまい・・・?「叶先生の
すべて」番外編も同時収録!!

前作『叶先生のすべて』のスピンオフなので前のカップルも
出てきますが、読んでなくてもさほど問題ないと思います。
俳優になりたくて、見てくれだけで評価されていることに不
満を覚えているモデルの隼人が、ぼんやりとした小説家・偲
と知り合ったことから、何か気になるようになってしまって
・・・という年下攻の話。

偲の色々諦めちゃってる性格とその要因が良くわからなかっ
たですが、まぁ何か愛がある感じで面白かったです。
ただ、途中でいきなり3年経って、しかもその時点で未だ隼
人が偲の年齢を知らなかったり、住んでる場所も知らないと
いう状態が謎だったり、読んでてどのあたりがノロケ話なん
だろう・・・と思ってしまったり、気になる部分も少々ありま
したが。偲は、実際自分が関わるなら面倒くさそうで嫌です
がw、隼人にはいっぱい可愛がられたらいいよ、という感じ
の人でしたね。

あとは『叶先生のすべて』の番外編が2話。
前回はあまり叶の良さを感じられなかった自分でしたが、今
回は何か可愛くて良かったです。多分、つかみ所のない偲を
読んだ後だったので、叶の解りやすい言動が可愛らしく見えた
のかもw

全体的に、何の話なのか説明するのが難しい感じなんですが、
何か不器用な人が愛されちゃうのは微笑ましくて和んだので
満足です。すごく好きとかではなかったですが、ごく普通に
楽しめる感じだったかなと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール