selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





六花さんとニーノくん 失恋さえできなかった恋/内田つち 【ルチル】


〔2014/2/24〕


★★★☆☆

一生懸命だけど不器用な大学生・新乃は、6年ぶりに再会した
六花のカフェオープンを手伝うことになった。「新乃くんは、
昔から好きなことにまじめでまっすぐだよね」そう言って笑う
立花は、兄の恋人で、そして新乃の初恋だった人。二人は今で
も付き合ってるのだろうか。募る気持ちを抱えながら、何も聞
けないままの新乃だけど・・・・・・。立花&ニーノシリーズ+短編
3作、増ページアリの充実の一冊!

表題作が3話と読みきり3本を収録。
大学でインテリアデザインを学びながらショップでバイトをし
ている新乃が、兄の大学時代の恋人で、自身の初恋の相手であ
る7つ年上の六花に6年ぶりに再会。スープカフェをオープン
させることになった六花の家具選びを手伝うために、一緒に過
ごすうちに・・・という話。

地味だけどほのぼのしてて可愛かったです。二人の恋がじんわ
りと育っていくと同時に、新乃が少しずつ成長していってるの
がいい感じですね。兄も何か良い人でほっこり。
六花さんのヘンテコなセンスもアクセントになってるし(個人
的には、ウゲッという感じですがw)無理せず同じ歩幅で歩い
て行けそうな微笑ましいカップルでした。

『チョコレートパフェと初恋チーク』は、以前食べた喫茶店の
パフェの味が忘れられず、また食べたいなと思いながらも、女
顔がコンプレックスのため中々店に入れずにいた松雪が、お店
の息子で1コ上の梅乃に声を掛けられ、メイクの勉強をしてい
る彼の練習台をする代わりにパフェを食べさせてもらうことに。
しかし段々と先輩のことを意識してしまって・・・という話。
可愛かったです。まだこれからという感じの余韻のある終わり方。

『窓辺のメロディ』は、4年前に自分が私立の中学に行ってか
ら疎遠になってしまった友人・潤平とまた仲良くなりたいと思っ
ていた雪彦は、潤平の家の前まで何度も足を運んでいたが・・・と
いう話。こちらもこれから始まるという感じでしたね。本人は
気持ちの意味に気付いてないけど、今も昔も潤平を喜ばせたいだ
けという一途な想いだけで行動してるのが微笑ましかったです。

『野ばらのいばら』は、駄菓子屋の孫で、祖母の入院中に店をや
ることにした同じクラスの野原を、何故だか放っておけなくて手
伝うことになった戌井が、態度が大きい野原を最初は苦手に思っ
ていたけれど・・・という話。これもまた微笑ましい。

全体的に、すごく盛り上がったりという部分があるわけでは無い
ので、どちらかというとのっぺりとした感じではあるんですが、
何かふとした仕草や表情が印象的で、じんわ〜と良さが滲み出て
くる感じでした。穏やかな気持ちになれる、可愛い1冊。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール