selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





スタンス・リバース/野萩あき 【B's-LOVEY】


〔2014/3/15〕

★★☆☆☆

新人の教育係をしている西村は、今度こそ優秀な後輩が入って
くることを望んでいた。しかし、入社してきたのは、自分より
も年上で軽そうなおじさん・宇津木だった。なんでも器用にこ
なし、女性にもモテる彼に劣等感を抱いていた西村だったが・・・
・・・!?

初コミックスの作家さんで3つの話を収録。
表題作は、配属されてきた年上の宇津木の教育係に任命された
西村が、器用にそつなくこなす宇津木に最初は劣等感を抱いて
いたものの、一緒に飲みに行ったりして交流を深めるうちに、
心地良くなっていき・・・という話。
うん何か、予想がついていたので特に驚きもなくw
大人の男同士がじんわり近付いていってる感じは良かったんで
すが、宇津木の告白みたいな「好きになってくれる可能性は・・・」
の部分のやりとりが判りにくくて、何かはっきりしない二人に
もやっとしました。

『春告げ鳥』(前後編)は、清水家の跡継ぎ・勝馬と、清水家
に下宿している律吾がやがて惹かれ合うも、勝馬は家のために
婚約の話を進められ、律吾は勝馬の元を・・・という明治時代が
舞台の話。
ラストは、こちらも大体想像通りではありますが、好きな感じ
でした。でも最初に勝馬が意味なくピリピリしていた印象もあ
り、あまり二人が心底求め合っているという感じがしなくて、
さらさらとした流れなので軽く読めてしまったかなと。もう少
し何かヤマが欲しかったです。
あと、帯にあらすじが書いてあるんですが、「清水家」が「佐
野家」になっちゃってますね。

『あなたのために』は、小さな絵画教室を開き、近所の子供達
に教えたりしている藤崎の元に、3つ年上の牧野という男が絵
を習いにくるようになり最初は戸惑っていたものの、いつの間
にか惹かれていき・・・という話。
これも表題作と似た感じの展開ですね。というか全部、最初は
相手を良く思っていなかったのに・・・という話になってました。
どの話も落ち着いた雰囲気で嫌いではないんですが、何かどう
も淡々としていてあまりくるものがなかったかなという感じで
した。残念ながら、何度も読みたいと思うタイプではなかった
です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール