selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





たとえ身代わりでも/RINO 【ディアプラス】


〔2014/1/30〕


★★★☆☆

ずっと片思いしていた同僚の岸本に好きな相手のために経験
を積んで自信をつけたいから男同士のセックスの仕方を教え
てほしいと相談された三浦。彼に触れられるなら・・・・・・と協
力する三浦だけど・・・!?悲鳴をあげる心と歓喜に震えるカラ
ダ・・・。想いが叶わなくても抱かれたいと望んだ結果は・・・・・・。
表題作のほか、どちらが抱くかを譲らない高校時代の親友同士、
高橋×工藤の再会ラブも収録!

2つの作品を収録で、表題作は2話。
同じ部署の同僚・岸本のことをずっと好きだった三浦が、二
丁目で男と居るところを見られてしまった上に、自分がゲイ
かもと悩んでいるという岸本のため、男同士のセックスを教え
ることになるけれど・・・という話。
例え練習台だとしても好きな人と抱き合えるならという健気な
受の話でした。どうなんでしょう。個人的には、どうせ攻の言
う好きな人って受のことだよね・・・と思って読んでしまってい
たので、特に驚きも感動も無かったかなと。

『つきあえない理由』『抱けない理由』『謝れない理由』は、
高校時代の親友・高橋と同窓会で数年ぶりに再会した工藤が、
その後また一緒に過ごすようになったところ、手を出されかけ
た上に好きだと告白されて・・・という話。というか、また折角
仲良くなれたのに縁がなくなるのは嫌で付き合うことにして、
そこは自分が上をする!と主張するも、ことごとく下に回らさ
れてしまう受・・・というマウント争いの話ですね。

オバカさんな受も、イジワルなんだけど受にベタ惚れな攻も
楽しかったです。ぶっちゃけ攻のキャラが、表題作と似てると
思わんでもないですがwどっちも姑息w

自分的には萌えとかは無かったですが、サクッと楽しめる1冊
でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール