selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ひとつカサの下で/やさき衣真 【ASUKA】


〔2014/1/31〕


★★★☆☆

憧れつつもちょっと苦手な先輩・魚住と相合傘をするハメに
なった佐々木。誰も知らない魚住の小さな秘密を知って、特
別な想いを抱くようになるけれど・・・?
ひたむきな恋のもどかしさを描く、珠玉の作品集。表題作の
書き下ろし後日談も収録!

全6作品収録の短編集で、表題作は描き下ろしを含めた2話。
無口だけど大人っぽい2コ上のバイトの先輩・ 魚住に憧れて
いた佐々木が、雨の日に傘に入れてもらったことから・・・とい
う話。うん、早い。読みきりなのでしょうがないとは思うん
ですが、大した交流がないままあっさり両想い→Hという展開
に ぽか〜んでした。相合傘にポケットで手つなぎと、ベタ中
のベタな恋人ごっこをする二人は微笑ましかったですね。

『恋の悩みを聞いてください』は、年下だけど元気で人気者の
宮本先生に憧れを抱いていた養護教諭・久瀬だったけど、それ
が少しずつ恋心に変化していたころ、宮本に好きな人がいると
聞かされて・・・という話。誤解が解けてH・・・というお決まりの
パターンですね。やっぱ早いなと。それなりに過程を経ている
という点では納得なんですが、がっつきが早いなとw

『この気持ち、どうしよう?』は、無表情で周りに怒っている
と誤解されてしまうシステム部の黒崎が、怖がらずに笑顔で接
してくれる人事部・内野のことを好きで、上手くいきそうかな
と思っていたところ、何故か避けられてしまって・・・という話。
怖い顔なのに受にベタ惚れで心の中ではお花を咲かせまくって
いる攻も、いちいち可愛い受も良かったです。これもまた早い
ですが。

『さめない熱の特効薬』は、熱を出してしまった尾山が、同期
で密かに想いを寄せている木戸に看病してもらうことになり・・・
という話。攻が微妙に天然っぽいのがいいですね。微笑ましか
ったです。

『キスの向こう』は、コンビニバイトの苑田と恋人になれたリ
ーマン・水野が、苑田がまだキスしかしてくれないことが不満で、
Sな彼に合わせようと頑張ってみるけれど・・・という話。
お互い相手に合わせようとしたことが裏目に出ちゃってすれ違っ
てしまった二人でした。付き合いたてならではの言葉足らずと
いう感じで可愛かったです。

『きみとはここまで』は、大学卒業間近の12月に、ずっと好き
だった同じゼミの同級生・新名に思い切って、卒業式まででいい
から友達になってくださいとお願いした人見知りな野々宮。
新名は快く引き受けてくれ、すごく仲良くなれて幸せな野々宮
だったけど、ついに期限の卒業式が来てしまい・・・という話。
ま、ですよね、という感じですが、乙女チックで可愛かったです。
が、やはり最後まで致しちゃうのねw

何か、この作品に限らず、個人的にはキスまででいいのにとか、
抱き合って終わりでいいのにと思っていても、お約束のように致
しちゃうのが、正直萎えるというw 前回の花音も短編集でしたが
そういう感覚はなかったので、やはりそこはCIELだからしょうが
ないのかなという感じがします。常々思っているんですが、この
CIELの、Hを無理くりぶっこんで終わらせるパターンは、作者さ
んの良さを消してしまっているような。

最初から少女漫画を読んでるような感覚だったんですが、どうやら
「夢見がちな乙女マンガ」とは自覚されているようで、やっぱそう
ですよねと納得です。けどまぁ、頬染めてるのが微笑ましくてキラ
イじゃないのでw どの作品も解りやすくていいですよね。
私としてはもう少し話にひねりが欲しいところでしたが、初心者
の方にはいいのかなと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール