selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





可愛い花には毒がある/文日野ユミ 【麗人uno!】


〔2013/12/7〕


★★★☆☆

学園を牛耳ってる俺・砂島慧介に一目惚れした・・・と抜かしや
がったアホの石塚斗十郎に俺が突きつけた屈辱的な命令。だが、
名の知れた不良だったハズの石塚は嬉々として俺の下僕に成り
下がる。しかも・・・言うに事欠いてこの俺に「可愛い」だと?
ナマイキにも程があんだよ!!
表題のヤンキー主従ラブシリーズのほか、清く正しくない青少
年たちが繰り広げるセンセーショナル・ラブストーリーズ!

3冊目のコミックスで5つの話を収録。
父親が学校の理事ということで幅を利かせている慧介に、色ん
な武勇伝がある不良・斗十郎が一目惚れ。慧介は斗十郎を、下
僕として傍に置くうちに・・・という、描き下ろしも含めた2話。
うん、面白かったです。斗十郎が虐げられながらもオイシイ思
いをしながら、やっぱり罵られるというw

『キミは誰のもの』は、頭が良くて綺麗な生徒会長・藍原のこ
とを好きな後輩で書記の若菜が、会長が悪い噂がいっぱいある
不良・藤白と一緒に居るところを目撃。ゆすられたりしている
のではないかと心配していた若菜だったけど・・・という話。
最後らへんの会長の目がステキ。

『見つめあったら最後』は、友人・篤史と高校から5年、体の
関係を持ち続けている龍樹が、篤史は普通に女と付き合ってい
るし、割り切っているつもりだったけど・・・という話。
攻の不誠実さがイラつくし、ちょっと雰囲気漫画的な表現だっ
たので、あまり好きな感じではなかったです。

『同棲ゲームの掟』は、成績が酷すぎて、同棲して半年の恋人
・潤にHを制限されてしまった高校生の哀は、何とか色仕掛け
で持ち込もうとするけれど・・・という話。哀がアホで可愛かった
です。強引にする描写が苦手だな〜と思っていたら、哀が後で
喜んでいたので私のテンションも回復w 兄弟だろうなというの
は早い時点で感じてました。

『17年目の熱』は、知人に騙されホームレス状態だった、高校
の同級生・萩沼と17年ぶりに再会した安東は、仕方なく萩沼を
泊めることに。だけど実は17年前、安東が萩沼を襲ってしまっ
たという過去があって・・・という話。え〜そのままスルーしちゃ
ってたの、この攻!?と若干胸糞悪かったんですが、受が傷付い
てなかったということで救われました。でもやはり、ちゃんと
フォローしてない彼を何だか好きになれなかった。

どれもサクサクッとまとまっていて面白かったです。シリアス
な部分がある話も雰囲気があって面白かったし、そういうノリ
が好きな人にはウケるだろうなと思うんですが、自分としては
表題作と兄弟のが明るめで読みやすかったです。あ、でもそうい
えば、表題作にも強姦未遂があったし、兄弟のも陵辱Hでしたねw
ちょっと仄暗さありつつというのがお好きなんでしょうか。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール