selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





海とヘビースモーカー/峰島なわこ 【CITRON】


〔2013/11/25〕

★★★☆☆

榎田尤利が峰島なわことのコラボのために書き下ろした“海”
シリーズが遂にコミックス化
海がある町を舞台としたドラマティック長編作品、甘く苦く
心に染みいる全3編。描き下ろし有り。
重病を告知された男が再会するかつての最愛の恋人とは・・・
「海とヘビースモーカー」、新進気鋭バレエダンサーと冴え
ないバツイチ男のキセキの出会い「海と王子様」、故郷に戻
りたくても戻れない男を救う幼なじみの10年愛「蜜柑の海」

榎田尤利さんと峰島なわこさんのコラボで、3つの話を収録。
どれも繊細なストーリーとそれにぴったりの画面で、すごく
良かったです!

『海とヘビースモーカー』は、事業に失敗し恋人にも逃げら
れたあげく肺がんを宣告されてしまった畠が、大学時代の4
年間を共に過ごし、数年前に癌で他界してしまったかつての
恋人・和久井の故郷を、別れて20年が経ってやっと訪れると
いう話。
泣いた〜。そうなのかもと思っていたのに、やっぱり泣けて
しまいました。若くて意地っ張りでちゃんと伝えられてなく
て後悔だらけの畠を、亡くなった和久井がすっと掬い上げて
くれたような、切なくも温かい物語でした。

『海と王子様』は、膝の怪我で踊れなくなってしまい、絶望
から入水自殺をしようとしていた王子様のようなバレエダン
サー・アンリを偶然助けた、世渡り下手で損ばかりしている
46歳の冴えない信金職員・田端・・・という、20歳差の二人の
話。自分を押し殺して生きてきた田端が思わず叫んでしまう
シリアスな話から一転、コミカルささえ漂うベッド上でのや
りとりの可愛さ、そこからアンリのジャンプしている姿のキ
ラキラ感へという繋がりがドラマチックで良かったです。
二人ともこれからは、強く生き生きと生きていけそう。

『蜜柑の海』は前中後編の3話。地元でみかん農家をやって
いる腐れ縁の幼馴染・晃司が品評会のために上京したことで
10年ぶりに再会した継巳が、高校卒業と同時に家出のように
出てしまった田舎と、自分を可愛がってくれた祖父に思いを
馳せるけれども、実は帰りたくない理由があって・・・という話。
あぁもう何か、じいちゃんの笑顔が眩しくて泣けた。
クールに見えた晃司も、大事な人の秘密を抱えて、実は一人
思い悩んでいたんだろうなと思うと愛しかったし、何か辛か
ったけど向き合う機会ができて二人が過去を清算できて、本
当に良かったなという感じですね。いいドラマチックさで
読み応えがありました。じいちゃんが生きてるうちに会って
欲しかったですけどね〜。でもじいちゃんが機会と勇気をく
れたのかな。

そういうわけで、話の内容にも作画にも抑揚があって、海と
いう場所が生かされていて、どれも素敵な作品でした。
まだ峰島さんの作品自体は1冊しか出ていないので、正直あ
まり印象に残ってはいないんですが、このコラボを経験した
ことで確実により良い方向に行くだろうなという期待を感じ
ました。何ならまたこのコンビでやっても面白いかも。
いや、良かったv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール