selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ぼくらの不思議な恋事情/かつらぎ 【Baby】


〔2013/11/22〕


★★★☆☆

大学一年生の三島は学内の変人が集まるサークル「超自然科学
研究会」のメンバーで、サークルを率いる好奇心旺盛で底抜け
に明るい部長・森に恋をしていた。所謂オカルトについて日々
探求する会にも関わらず、森は大の怖がり。そんな森の様子を
不可解に思いながらも、ついつい気になってしまい、三島の想
いは募っていく。そしてある夜・・・三島に少し怖くて、だけど
ご褒美のような“チャンス”が訪れる。その他、同シリーズの別
カップルと大正ロマン溢れる作品を収録☆

同人誌とwebで発表の2つの作品を収録した1冊。
表題作は、怖がりなのにオカルトサークルで部長をやっている
森と頼りにしている後輩・三島がデキちゃう話と、夏目と憑か
れやすい体質の川端という既に出来上がっているカップル、2
組の話でした。
オカルト成分はそこまでなかったので読みやすかったし、特に
後ろのカップルのドタバタは楽しかったんですが、ラブ成分が
あまりないので何かちょっと物足りなかったというか、不思議
系にしては中途半端な印象。二人の関係とか、亡くなった子の
こととか、もう少し詳しく描いてあると良かったのかも。

『バンカラ君と書生君』の方は大正時代の話で、アバウトなバ
ンカラ男に振り回されっぱなしの書生という、正反対な二人の
状況は面白かったです。ただバンカラがマイペース過ぎて、書
生に対して恋愛感情を持ってる風でもなく、こちらも中途半端
な印象。もう少しちゃんと恋になってると好きだったかもしれ
ないですが、何かサラッと読み流してしまうような内容でした。

全体的にやはり趣味の延長というか、緻密さがないので物足り
なかったです。もうひと捻り!みたいな。絵とか雰囲気とかは
それぞれいい味出してたので、世界観は面白かったと思います。
表紙から重苦しい話になるのかと思っていましたが、さらりと
読める感じでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール