selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ほとりのとばり/三崎汐 【ルチル】


〔2013/10/24〕


★★★☆☆

ひそかに想い続けてきた幼なじみ・睦月が、ぽろぽろ涙をこぼし
ている。そんな夢を内田が見た翌日、睦月の初恋のひとが見つか
った。「睦月のよさをわかっているのはこの世界に自分ひとりだ
けで、もしかすると睦月は一生、俺の隣にいるかもしれない」
胸に確かにあった期待を砕かれた内田は、突然のなりゆきを呪わ
しく思うが・・・。そこは夢。けれど幻や物語なんかじゃなく、現実
の延長線上、はしっこのはしっこで確かに繋がっているところ。
夢の中ひとり佇む「彼」と出会った悩み多き青少年は・・・・・・?
三崎汐が夢とうつつのあわいに紡ぐ連作集、描き下ろしも収録。

今年デビューというのに既に3冊も出ちゃいましたね。個人的に
は今年一番印象に残った新人さんでした。
今回は、伝えられない想いを抱えた若者達が、夢の中でとある少
年に出会い、彼には素直に話せるし自分の感情のままに動けてい
て、それをきっかけに現実世界でも・・・というファンタジック
な設定でした。なので若干解り難いところもあったんですが、や
はり子供独特のリアルな残酷さみたいなものを描きつつ、ほんわ
かとした幸福感も味わえるこの独特の空気が面白かったですv

第1夜は、要領が悪く往々にして努力が報われない上野が、優秀
なクラスメイト・十島とキスをする夢を見てから、十島のことば
かり考えるようになり・・・という話。ただの恋の話でなく、見て
いてくれる人がいて、努力を恥じることはないよと言葉をかけて
もらうことで浮上していき、尚且つ強い人間になっていってるみ
たいなものが見える話になっていて、何か良かったです。小学生
時代が可愛いv

第2夜は、恋人・友野とイチャついていた仲が、それをクラスメ
イト数名に目撃された上に、友野が仲に襲われたと言ってしまっ
たことから、学校に行きづらくなってしまったけれど、夢の中で
友野の闇を知って・・・という話。いやまぁ、だからと言って、人に
なすりつけちゃった友野は最悪だったんですけどねw 速読しなが
ら告白する友野が印象的でした。

第3・4・最終夜の3話があらすじの話。ずっと好きで面倒を見
てきた幼馴染・睦月が、初恋の女の子と再会してしまったことから・・・
という話。ちょっと、とばりちゃんのことが良く理解できなかっ
たのは自分がアホだからでしょうかw
微妙に抜けてるというか鈍臭いんだけど何か強いものを持ってい
る、ある意味紙一重な睦月の小学生時代の描写が秀逸で愛しかっ
たです。腕の痛みは薬を飲めば大丈夫だよと笑顔で言っていたの
に、お母さんに痛いよと泣きついてるところとか堪らなかった。
何度も睦月に洟をかませるうっちーという構図もすごく魅力的で
したよね。

そういうわけで、ファンタジーな部分は若干飲み込めてないとこ
ろもあるんですが、やっぱり何かリアリティのある描写が上手く
て好きです。既にしっかり自分の色が確立されてますよね。
どんだけ引き出しがあるんだろうと、本当に今後も楽しみでしょ
うがないですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール