selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





明け方に止む雨/草間さかえ 【Chara】


〔2013/10/25〕


★★★☆☆

兄への恋煩いで自殺した青年の足跡を、当の兄と追うことに
なってしまった刑事。隣人の吸う奇妙な煙草の香りから、疑心
の迷路に囚われていく裁判所事務官。町外れに住む孤独な絵描
きと、祖父の残した秘密の絵に魅入られる青年。知ったが最後、
引き返せない・・・隠された謎が恋を呼ぶ、スリリングな3つの
恋愛譚。

草間さん、1年ぶりのBLですね。
『夜更けに花降る』は、正義感の強い裁判所事務官・山田が、
水商売風な隣人・高天の吸っている煙草のニオイを大麻ではな
いかと疑って・・・という話。山田さんが不器用で可愛い〜。

『明け方に止む雨』は、兄を想い自殺してしまった青年の真実
を、事実を知らない兄・里村書記官と共に手繰ることになって
しまった刑事・結城という話。はい、弟のベッドやん!とツッ
こみましたw それなりに遊んでいて満たされていそうなのに、
死を選んでしまったほどの想いってどんなだろうと、弟の物語
も読んでみたかった気がします。

『歌わない鳥』『風景画家と肖像画家』は、金持ちの息子・ジ
ョゼが、人殺しの孫だと後ろ指を指され孤独に生きている画家
・アーサーと出会い内緒で会ったいたところ、アーサーが影響
を受けたという絵が町にやってくると聞き、アーサーに変装を
させて一緒に行くことにするが・・・という話。
前半は、懐いてくれていた子供・ポールにアーサーが誤解され
たのがすごく悲しく、後半はこの二人、まだだったんだという
ことにビックリw  描き下ろし『鳥と木』は、最初に読んだ時
は数年後だな〜という程度の印象だったんですが、今読み返し
たら泣けてしまいました。大人になったポールはアーサーのネ
ズの木の絵を飾り、アーサーが再び描いた絵のタイトルがポー
ルって。いい友人になれるといいですね〜。

というわけで、草間さんのは1度読みで感想を書くのはすごく
難しくて、何度も読んでると今度は色んな感情が沸いてきてし
まって益々何を書いていいのか判らなくなってしまって大変な
んてすが、まとりあえず、今回も全部面白かったですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール