selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





年々彩々/秀良子 【onBLUE】


〔2013/10/25〕

★★★☆☆

【金魚すくい】
怠け者の与平と彼に取り憑く貧乏神。二人はいつの間にか夫婦
のような間柄になるが・・・・・・ 〜落語「貧乏神」より〜
【デラシネの花】
長寿を願い名付けられた寿限無(中略)長助さんは幕末をむか
え、文明開化の音を聞き、二つの大戦を生き抜いて現代を生き
ていた。そんな孤独に生きる彼の心の拠り所は、昔みた“死神”
だった。 〜落語「寿限無」より〜
落語シリーズ二作ほか、短編一編&描き下ろし収録!

上手いですね〜。落語が元ということだったので、自分的に大
丈夫なのかなとか思って読みはじめたんですが、なんのなんの。
こんなに巧妙に用いてしっかりBLに仕上げてくるなんてさすが
だな〜v

『金魚すくい』は、働かないダメ男と貧乏神の話。とことんダ
メな与平に胃がキリキリさせられましたが、そんな男のたまに
見せる優しさに絆され健気に尽くしている貧乏神が可愛かった
です。与平のために転職までしてくるとかどんだけとウルウル。

『デラシネの花』(前中後編)は、江戸時代に生まれ、平成の
世でホストをしている超絶長生きの長助が、かつて会ったこと
のある死神に再会。二百年の大半を孤独に過ごしてきた長助が、
死神の存在を心の拠り所としてきたが・・・という話。
これまたダメ男でしたね。しかしここまで孤独だと、やさぐれ
てしまうのも解らんでもないという。悲しい終わりかと思いき
や、ケロッとしたオチになっているところが面白かったです。

『小向家の事情』は、小さい頃から、父とその友達・蓮司と暮
らしている小学生の颯太・・・という、普通じゃない家族にもやも
やする子供の話でした。何かいいな〜。普通とはちょっと違う
けど、これも彼らが築いてきた一つの家族の形なんだなとほっ
こりしました。

この、テンション低めの中で地味にドラマが繰り広げられてい
くところがクセになりますね。話が秀逸なのは勿論ですが、場
面展開や、リアクション自体は薄いのにしっかり気持ちが伝わ
ってくる表情など魅せ方が素晴らし過ぎる。面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール