selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





悪だくみにも花はふる/雨隠ギド 【ディアプラス】


〔2013/8/30〕


★★★☆☆

鷹尾が拉致されかけ、虎二の花屋が襲撃を受けた。ヤクザである
自分のせいではと考えた小太郎は、対応を巡って、虎二と初めて
の喧嘩をしてしまう。一方、悩みごとがある様子の鷹尾が気にな
り、彼の愛を試したい誘惑に駆られる譲。それに気づきつつ、何
も語らない鷹尾の胸のうちは・・・・・・?
「悪人を泣かせる方法」&「恋まで百輪」、完全無欠のハッピー
エンドv 鷹尾の友人“いい人”木島の恋も収録。

シリーズ3冊目が、2年弱ぶりに発売です。あれで終わったと思
っていたので、続きが読めて嬉しいかぎり。しかも、一応メイン
譲×鷹尾カップルになってますが、虎二×コタカップルもしっ
かり見られたし、何だか得した気分。贅沢をいえば、もっとラブ
ラブしてるとこも欲しかったですがw

というわけで今回は、鷹尾が拉致されかかったり、虎二の花屋が
襲撃を受
けたりしたことで、小太郎が自分のせいだと動こうとす
る話。読み終えてからあらすじを見たら「喧嘩」とあったので、
思わず、え?どこで喧嘩してた?と思って見直してみたら、
これかw あそっか、これ喧嘩だったんですねw 普通のカップル
からしたら、ヘ でもないものですが、アニキを尊敬するコタから
したらさぞかし大事件だったんでしょうなw 仲直りする二人が可
愛いv いっそのこと、も少しイチャついてるとこを見せてくれて
も良かったんですけどねv

鷹尾は今回、
初っ端からデレてて可愛かった〜。暗闇で自分から
お礼のチューしたり。一騒動あって、家に戻って、疲れた〜という
鷹尾に、後から抱きかかえる形の譲が通帳を見せて、ゼロがいっぱ
いだぞ〜と言ったら、トロ〜ンとするところは爆笑でした。

結局何か、拉致事件等ヤクザ絡みの話は何やら比較的どうでもいい
感じでしたがw(ほんのちょっぴりだけ出てきた、子供時代のコタ
とちーちゃんに鼻血出た!w)、事件を巡ってそれぞれが成長した
り色々考えたり、それこそ喧嘩したりして、益々絆が強まっていっ
た感じになっていたので良かったです。
最後の
指輪を貰ったときの鷹尾の笑顔には、じーんと。そしてまさ
かの、妹の結婚式再び!?かと思ったら、数年後の姪っ子の結婚式
とは。ずるい!泣いちゃうわw

『線路沿い走る。』(前後編)は、
鷹尾の友人で来るもの拒まずの
いい人・木島が、電車の中で自分に寄り掛かって眠る青年・立花と
知り合って・・・という話。立花が純情で可愛かったですv
木島は作者さん的には、アレな人のようですが、そうですか?私は
結構必死になってダサさ丸出しなのが可愛かったですがw あ、そこ
がアレなのか? これから立花の可愛さに思う存分振り回されてくれ
そうなキャラですよね。

というわけで、みんな幸せそうで良かった良かったvという、まと
め的な1冊でした。楽しかったv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール