selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





秘事は零れる蜜の如く/坂木アルコ 【AQUA】


〔2013/10/12〕


★★☆☆☆

高級料亭を営む傍ら、裏では遊郭として一夜の夢を提供する
『白鷺楼』。ナンバーワン男娼として働く白雪こと征路は、支
配人の頼みで1人の指名客と会うことになる。しかし、その指
名客・神原は傲慢不遜な態度で強引に口説いてきた。白雪があ
しらってみせると、神原は機嫌をそこねるどころか「気に入り
すぎて欲しくなった」と言い出して・・・?ひとたび外界へ出れば、
至上の恋も泡沫と消え失せる。秘密の遊郭物語。

2冊目のコミックスで、表題作は3話+描き下ろし番外編1話。
表向きは高級料亭で、裏では遊郭の『白鷺楼』でナンバーワンの
白雪が、休日返上で、初めて来店の傲慢な態度の指名客・神原の
相手をすることに。すると神原は、今度自分が開く店に引き抜き
たいと言ってきた。その後も白雪を口説くため、熱心に通ってく
る神原の相手をこなす白雪だったけど、そのことに、以前から
白雪にご執心の常連客・白崎が嫉妬してしまい・・・。

というわけで、神原とのことに嫉妬した白崎が、白雪に濡れ衣を
着させ店を追放されるという形に持っていき、自分の経営する店
で引き取れるように画策。それを神原が救うというような話。
まぁ、そういう話の展開としては面白かったです。遊郭と言えば
大体シンプルに身請けということが多いけど、引き抜きという形
でしたので。
しかし読み終えてまず思ったのは、で結局、何で神原が白雪を取
り返すことができたの!?ということ。何やら白鷺楼のオーナー
と繋がっていたようなんですが、その辺の、神原の身元の説明が
全く無いので、かなり唐突にご都合的に終わらせちゃったな〜と
いう感じが。白雪が遊郭に居ることに、さして理由が無いという
のも変な感じで。

あとは、二人がお互い惹かれ合っていたのも、あまり描ききれて
いないですよね。どこで白雪の気持ちがビジネスじゃなくなって
るのか、読み返してみても不明です。白崎のところに行くくらい
なら神原の方がいいや、程度にしか思えなかったなと。
サラッと読めましたが、もう少し詰めた形で読んでみたかったな
という感じでした。

1話収録の描き下ろし読みきり『ファーストスマイル』は、地味
で人見知りな会計士の麻生が、監査に入っている会社の社員で
明るい中西に声を掛けてもらい、一緒に過ごすうちに・・・という話。
これは、麻生は最初から中西のことを好きだったということで良い
のでしょうか。監査に入って5日程度でそんなに接触は無いはずな
んですが、それにしてはお互い簡単に好きになっちゃってるなとい
う印象。まぁ短い話なのでしょうがないかなとは思いますが。

絵は綺麗なので、そういう点では読み難さは無いんですが、もっと
説明が欲しいなと思う部分が多く、個人的にはやや物足りなかった
です。

(2013/10/23)


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール