selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





星空のキリトリ線/蜂田キリー 【BBC】


〔2013/9/10〕


★★★☆☆

憧れの画家・相馬先生とお近づきvになれた七鳥(ななお)。
先生の超味覚オンチを治すため、七鳥は“餌付け”を始めたのだ
けど・・・「お腹いっぱいになるとセックスしたくなる」・・・先生
ってば、変人さん!?さらに、先生には付き合っている人がい
ると知り傷つく七鳥は・・・!?
他、従者×王子の禁断の恋、りんご農園の恋など、色々な職業
男子が切ない恋を実らせるラブコメ集v

3冊目のコミックスで、5作品を収録。
専門学校の写真課に通う七鳥は、中学の時にとある高校生の描
いた星空の絵を見て以来、彼に憧れていた。するとある日偶然
にも、絵画課に、その絵を描いた相馬が講師としてやってくる。
お近付きになり段々仲良くなるうちに、先生に惹かれる七鳥だ
ったけど、先生には大事な人がいるようで・・・。
七鳥可愛かったですね。最初に食堂で、まったく女子はと言い
ながら近付いていくところとか、度々オバカさんな感じが漏れ
ていてほのぼのしました。ただちょっと、誤解してしまうくだ
りがありがちだったかな〜っと。攻は、遠まわしじゃなくてち
ゃんと告れや!というw それ以外は好きでした。

『のこさないでね』は、宅配ピザのバイト・雪人が、超大金持
ちで浮世離れした宗吾のところに、週一で配達をするようにな
り・・・という話。ピザが来て喜んだりと、宗吾のズレっぷりが
楽しかったです。しかしまたこれも誤解が・・・パターンだし、
宗吾ってこんな性格だったんだという意外な突き放しや、性急
な展開も気になってしまったかな。もっとのほほんボンボンな
ままで良かったのにな〜。

『指先の密度』は、クインシー王家の第二王子・アゼルが、自
分に媚びない無表情な料理長・ヒースのことを気に入って側近
にしてどんどん好きになるけれど、ヒースが自分のことを面倒
くさいと言っているのを聞いてしまって・・・という話。
まぁまた何かパターンが似てると思うんですがw、アゼルが可
愛かったのでいいかなという感じです。

『手のひらの密度』は、『指先〜』でも登場していたアゼルの
兄・マリノと執事・シンという、お互い両想いなのにそれが恋
だと気付いてなくて、天然ラブラブな二人の話。
先程のを読んで、兄も可愛らしいな〜と思っていましたが、こ
こまでぽややんさんだとはw ほのぼのカップルでした。

『りんごの嫁入り』は、体が弱くしばらく親に田舎で静養する
ように手配されてしまった、ひねた性格の凛吾が、最初はお世
話になるりんご農家の青汰に懐こうとしなかったものの、作業
を手伝うようになって・・・という話。
え、え?何故キスした? 攻はもう少し自制できる人かとw
まっでも、ラブラブで良かったです。

ちょいちょいツッコミたくなる感じはありましたが、サクッと
読めて楽しかったです。概ね、攻が何かちょっと解らない性格
なのでモヤッとしますが、受が可愛くてほわほわしてるのがい
いなと。なんやかんやで和みましたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール