selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





JITTER BUG/一ノ瀬ゆま 【ルチル】


〔2013/8/24〕


★★★☆☆

モデルとしての仕事ばかりが増え、ショータは芝居への熱を燻ら
せていた。そんな折に舞い込んだ一本のドラマ出演依頼。相手役
は、とある事情で活動休止中のミュージシャン・渋川だという。
待ちに待った芝居のオファー、しかも憧れの人との共演だと張り
切るショータをよそに、当の渋川はひどく投げやりな態度で現場
に現れる。それでも半ば泣き落としで渋川とふたりきりの「自主
練」に持ち込んだショータは、特別な時間を重ねるごとに距離を
近づけていくが・・・。

役者として活動したいのに、この2年、モデルとしてのオファー
ばかりだったショータの元に、深夜枠のドラマの話が。同性愛が
テーマのドラマで、相手役が、クスリで捕まり謹慎中のミュージ
シャン・渋川ということから事務所には反対されるが、以前から
憧れていた渋川との共演ということで強引に出演を決めてしまう。
しかし現場での渋川は全くやる気がなく、ショータは堪らず自分
のこの仕事に対する思いを泣いて訴えてしまう。すると渋川は自
宅に招き入れてくれ、二人きりで練習をすることになるが・・・。

個人的にとても苦手な芸能人モノということで、冒頭のノリと、
男同士の恋愛教えてやろうか?的なキスシーンなど、1話目は
結構キツかったですw
でも単純に、主役二人だけの話でなく、5年前に亡くなった健志
(渋川)の双子の兄・敦志と、その恋人だったマネージャー・城
下との関係も絡んでいたことで、結構苦手な設定もあまり気にな
ることなく読めるようになっていったような気がします。

メインの二人は、明るいショータがいい感じに導いてくれていて
これはこれで面白かったんですが、やはり気持ちが入ってしまっ
たのは、健志と城下の方でしょうか。お互いが敦志への罪悪感を
抱いていて傷を舐めあう姿がやるせなく、城下が別れを告げる場
面はやたら泣けてしょうがなかったです。一番痛みを理解しあえ
る相手ではあるけれども、結局身代わりでしかないんだなという。
城下にも暗闇から引き上げてくれる、陽な気を持った相手が見つ
かってくれるといいですね。

というわけで、中々読み応えのある話で面白かったです。ドラマ
を描くのが上手いなという感じがします。
死により残された人の哀しみに弱い私は、正直、恋愛の話という
より、健志と城下の、関係と苦しみからの卒業の方にグッときた
感じでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール