selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





三村と片桐のつれづれ。/倫敦巴里子 【GUSH】


〔2013/8/10〕

★★★☆☆

同棲中の三村と片桐は交際歴15年、もはや夫婦のような間柄。
恋の甘酸っぱさも激しいHもめっきりご無沙汰の毎日。三十路に
突入して周りは結婚ラッシュ。今日も友人から結婚式ご招待の電
話が。いつものように出席を快諾した二人だが、片桐の様子がお
かしい。晩ごはんはささみと冷奴、毎晩の筋トレ・・・挙句の果てに
「カッコ良くなろうと思って」( ̄▽ ̄+)vキラーン
・・・まさか、痩せてモテて婚活か・・・!?
倦怠期(!?)リーマンカップルのすれ違いラブ!

前作『三村と片桐』の続編で、更に1年後という感じですね。
と言っても、前回は1話だけだったし、今回も2話だけなので、
全然足りないw このシリーズで1冊読みたいですよね〜。

『ピンクサンクチュアリ』は、乳首をイジって欲しい三村と、
何やら事情があってイジれないらしい片桐という話。
この、すっかり熟年夫婦のようなまったりとしたノリと、ピチピ
チの高校時代とのハーモニーがいいですねw

『本日はお日がらもよく。』は、友人・吉岡の結婚式に2人して
出席することになったら、急に片桐がダイエットを始めて・・・と
いう話。
これは、結構おちゃらけた雰囲気でありながら、高校時代の片桐
の気持ちとか、今も変わらず三村のことが大っ好きなんだなとい
うのがすごく伝わってきて、鼻の奥がツンとしてしまいました。
「日本が法改正したら真っ先に入籍しような」というフレーズが、
最初と最後でこんなに響きが変わるものかと、何か感動。
三村も可愛いけど、片桐が好きだな〜。もっと暑苦しく三村を愛
する姿を見たいw 続編希望です。

『ポケットの中は同じ鍵』は、大学入学を機に、高校時代からの
気心知れた友人・杉田とルームシェアをすることになった大塚。
だけど杉田が家に彼女を連れてきたりするようになった頃から二人
はすれ違い始め・・・という、お互い心の奥では好きだと自覚してい
ながら、友達としてやっていこうとした二人の話。

『ウサギくんとカメさん』は、高卒で本社勤務まで昇ってきた36歳
の加賀谷が、いかにも順風満帆に歩んできたであろう28歳の後輩社
員・千住に懐かれるも気に入らなくて・・・という話。
性格悪い上司の話・・・かと思ったら、実は腹黒後輩という話でした。

『ペンは油性で』は、議員秘書の倉持と新聞記者・河西という、河
西の結婚を機に別れてしまった、37歳の元恋人同士の話。
これもまた、ほのかに漂う熟練感が良かったです。色々悟って諦め
受け入れてという大人ならではの切なさにキュンときたかと思った
ら、最後の河西の笑顔での告白で更にウルウル。幸せになって欲し
いな〜。

そういうわけで、4カップルの話が収録されていましたが、三村片
桐の次に好きだったのは、やはりペンの二人ですね。
元々、長い期間に亘る恋の話が好きな傾向にあるんですが、今回改
めて、この方のこの手の話の良さに気付きました。過去回想を上手
く入れることで、時間を置いたからこそ見えた相手への想い、みた
いなものが浮かび上がる描き方がすごく好み。
結構毎回、独特の話の持って行き方だったりするので、これと同時
に発売された『腹ペコ蜘蛛〜』の方は実はあまり好みでなくて、今
回の収録作品でも、『ポケット〜』と『ウサギ〜』が僅かに好みか
らズレるかなという感じだったんですが(話の内容は好き)、それ
でもトータルでみるとこっちの方が断然好きでした。
今後とも是非、三十路四十路熟年ラブ・再燃ラブなどを描いて欲し
いですvvv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール