selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





それを恋と呼ぶのかい/西原ケイタ 【ASUKA】


〔2013/8/30〕


★★★☆☆

同じ会社に務める営業職の吉田と企画職の鈴木。同じぐらいに
天然でちょっぴりおバカな二人は、高校時代から低レベルな戦
いを続け、もはや(悪い意味で)お互いしか見えないという状
態。そんな中、鈴木が勝ち誇ったように「見合いをする」と言
い出して・・・?

全5作品を収録。
『だって好きだもの』は、大学卒業前に1コ下の後輩・須田に
意を決して告白したものの、見事に振られた芦屋。しかし1年半
経った今は、須田は内定を蹴って、芦屋の経営する小さな焼き鳥
屋で働いている。須田への想いは募るばかりの芦屋だったけど、
須田に恋人がいると聞いて、また振られた気持ちになるが・・・。
ありえないw 通じてないにも程があるし、よくそれで、今まで
2人きりでやってきたなと。面白い二人ですね。

『厄介なワンコ。』は、マイペースな不思議ちゃん・由一とずっ
と一緒にいる幼馴染のミキが、あまりにも自分にべったりなので、
ちゃんと他の人とも話したりするように言ってみたところ・・・と
いう話。小学校の時のエピソードがいいですね。こういう盲目的
な攻の厄介さにはニヤッとしてしまいます。

『困ったニャンコ。』は、弟みたいに可愛がってきた2コ下の幼
馴染・都が男を連れ込んでいる場面に遭遇した明良が、誰でもい
いなら俺にしとけ!と言ったものの断られてしまい・・・という話。
これもまた、すれ違ってますな〜w

『彼の様子がおかしいです』は、同じ大学に通うイケメンフラン
ス人・ロジェに好かれてしまった雅が、日々愛を囁かれるうちに
絆されちゃうという話。オバカさんな攻が面白かったです。本当
に雅しか見えてないんだな〜という。

『それを恋と呼ぶのかい』があらすじの話。高校時代から低レベ
ルの争いを繰り広げてきた二人が、気付いたらお互いが誰よりも
一番わかり合えていたという、Wオバカさんな話。同僚・井上君
がお気の毒です。

あれですね。お互い全体を見回してみれば正しい答えが判りそう
なところ、たった一つの言葉なんかで思考がこんがらがっちゃっ
て暴走しちゃうという人の多いことw ちょっとコミュニケーショ
ンを取れば解決することを、揃いも揃ってこじらせているという。
その辺のドタバタが、実に西原さんらしいなという感じでした。
あとは相変わらず、本編終了後すぐに入る4コマが笑えますw

何か、大体同じようなノリということもあり、自分的には毎回あ
まり残るものは無いんですが、テンポ良く楽しく読めるのでいいの
かなと思います。他のレーベルの時より更に単純明快な感じで読
みやすかったような気がします。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール