selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





坊主かわいや袈裟までいとし(1巻)/本間アキラ 【花丸】


〔2013/8/26〕


★★★★☆

寺の息子・大円(だいまる)は得度のために行った道場で同じ
く寺の息子・弥六(みろく)と出会い、「お寺を継いだら一緒に
頭を丸めよう」と約束する。10年の月日が流れ、晴れて実家の
副住職となった大円が剃髪のため美容院を訪れるとそこには美容
師となった長髪の弥六が!?

これはー!たまらん可愛い〜v
以前から、花丸漫画の表紙として、このマルコメくんを見る度に、
どんな漫画なんだろう、早くコミックスにならないかな〜とお待
ちしておりましたが、期待以上の面白さで大満足です。

12歳の時に、得度のために10日間の修行に行ったお寺で、同じ
く修行で来ていた、同い年でお寺の息子・弥六と出会い仲良くな
った大円。結局それから10年、弥六と連絡を取り合うことは無か
ったが、将来、お互いに家のお寺を継いで、頭を丸めようという
約束を交わしていた大円は、宗教大学を卒業し、実家に戻り、
副住職としてスタートするのを機に、頭を丸めるつもり満々で美
容室へ。しかし担当してくれた長髪の美容師が、実はあの弥六く
んで・・・。

というわけで、緩めの宗派だけど、お互いお堅いお坊さんを目指
していた、真面目な小学生・弥六と大円が10年後に再会するも、
弥六は家庭の事情でお寺の跡継ぎではなくなり、お坊さんへの道
を断念し、今は長髪の美容師に。だけど、美容師として一人前に
なるために頑張っている弥六をいいなと思う大円。そんな時、元
々ミュージシャン志望の大円の父に、全米の大物バンドの前座の
話が舞い込んできたことから、浮かれたオヤジは本当に旅立って
しまう。お坊さんとして力不足の大円は、やむを得ず弥六に応援
を頼むことになってしまって・・・というような話です。

何なんでしょう、この大円の可愛さv 髪があってもなくても可愛
いんですが、お父さんに対してはちょっと生意気な態度を取った
りもするのに、弥六に対してはひたすら素直な反応なので、それ
がまた全体的な可愛さをアップさせている感じで。
弥六が無表情系でも、ちゃんと感じとって慕っている大円という
構図に萌えますね〜。
しかも現在の話だけでなく、合間に修行の際の話も盛り込まれて
いることで、更にちんちくりんな大円が見られ、ほのぼのさせら
れちゃうし、お互い初恋だったんだなというのが見て取れるので、
また二人に対する愛しさが倍増です。10年ぶりに袈裟姿の弥六を
見て涙ぐむ大円にウルウルでした。

弥六の彼女という、若干鬱陶しい存在もありますが、程好くお坊
さんあるあるを盛り込みつつの内容で、すごく楽しかったです。
ラブとしてはまだ全然始まっていないので、その辺は今後に期待
ですね。個人的にはもう暫く、このピュアさを味わっていたい思
いもありますがw
まぁとにかく、可愛いという言葉しか出てきませんが、間違って
ないでしょう。可愛いところしかないんだからしょうがないw
これは自分的には、兎オトコを超えましたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール