selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





浪漫のお国で逢いましょう/木下けい子 【Chara】


〔2013/7/25〕


★★★☆☆

英国帰りの糸井は、港町の学校で英語を教えることに。そんな
ある日、教え子の兄で軍人の手塚と出会う。海軍少尉の手塚は、
軍服を粋に着こなし、年下のくせに尊大で強引。「可愛いです
ね」とからかってきたかと思えば、舶来品の土産を贈られたり
と、振り回される一方!真意がわからないでいたら、「僕を教
えて差し上げますよ、実地で」とキスされて!?

英国から帰国して、中学で英語を教えることになった糸井が、
生徒の兄で自分より1つ年下の海軍少尉・手塚と出会い、最初
は不遜な人だと思っていたけれど、やがて少しずつ惹かれてい
くという、大正時代が舞台の話。

楽しかったですv 木下さんとこういう時代の雰囲気のぴったん
こ具合は抜群ですね。キリリとしていてブレない手塚はカッコ
いいし、初めてのキッス(笑)にうろたえる先生も可愛いくて、
読んでてひたすらほのぼのしてしまいました。
最後に手塚が先生の手を取ってお見合いの席を抜け出す場面な
んて、見事にこの世界観をまとめてくれたロマンチックエピソ
ードだな〜と。思わず心が小躍りしてしまうようなw

劇的な出来事が起きたりするわけではないですが、時代の雰囲
気と、会話ややりとりの面白さをしっかり堪能できる、素敵な
作品でしたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール