selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





腹ペコ蜘蛛と長い階段/倫敦巴里子 【GUSH】


〔2013/8/10〕

★★☆☆☆

「お前の方がタイプかも」母親のセフレだという美青年がそう
囁いた。その日から、俺は千歳と名乗るその青年に援助を受け
ている。学費と生活費の見返りに食事をつくり、たまにキスを
する。それが俺の「仕事」だ。彼は幾つもの顔を持っている。
仕事が出来る有能な社長、女にも男にもだらしないろくでなし、
俺の作った飯しか食べない偏食家・・・深入りしてはいけない、こ
の男を愛してはいけない、そう言い聞かせてきたはずなのに・・・。
BL界の鬼才・倫敦巴里子が描く究極の愛!

表題シリーズは『腹ペコ蜘蛛と長い階段』『蟻地獄の晩餐』と
描き下ろし『ゴハンの時間』の3話。
母親のセフレだった金持ちの男・千歳に気に入られ、大学の学
費などの援助を受けることになった一ノ瀬が、偏食家の千歳の
ために、特別美味しいでもないご飯を作り、Hの相手をしてい
くうちに・・・という話。

いつもは結構好きな話が多い倫敦巴里子さんなんですが、何だ
ろう。今回はこののらりくらり具合が全然好みではなかったで
す。読んでいて二人とも本心が掴めない感じで、ノリに乗り切
れなかった。でも他所ではすごく評判が良いようなので、私の
気分の問題もあるのかもしれないですね。

『セッキンソウグウ』(全2話)は、田舎町の診療所の医師・
早見と、空き家に引っ越してきた不思議な画家の前田という二
人が近付いていくところを、地球外生物との接近、みたいな感
じで描いてあるという、何かあまり例えの意味が解らない話で
した。

『さめたキスで起こしてよ』は、人たらしの外科医・岩佐と
付き合うことになった、研修医・高城という話。
どうして付き合うことになったのか、どこが好きなのか、冗談
なのか本気なのか・・・と、これも何だか二人とも掴み所がなく
て、もやもやしてしまいました。

面白くないというわけじゃなかったんですが、色々と知ってる
だろうというテイで進んでいく感じの話ばかりなのでで、アホ
な私は状況が飲み込めず、結構な置いてけぼり感でダメでした。
人間模様という点では面白いと思うし、当たり前じゃない話が
好きという方には良いのかもしれないですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール