selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





遊び猫のらりくらり/元ハルヒラ 【麗人】


〔2013/7/29〕


★★★☆☆

住所不定無職の多良木雪は、画材屋の主である倉岳信一郎の
もとへ気まぐれに姿を見せてはフラリと去っていく自由人。
自分以外の男にも抱かれ、養われているらしい雪のことを信一
郎は実はよく知らない。別の男に誘われては出て行き、戻って
くると「抱いてくれ」とねだる雪をいつでも軽くあしらう信一
郎だったが、その本当のココロは・・・?

元さんだったので今度は猫の話かなと思ったら、猫的に気まま
に出入りしている受の、ちょっとレトロな雰囲気もある話でした。

というわけで、画材屋をやっている信一郎の元へ フラ〜っと
やってきてはいなくなる、男に体を売って生きているらしい雪
が、信一郎に料理を褒められたことから、信一郎が食べに来て
くれる食堂をやりたいと思い、出資してやると声を掛けてきた
画家の先生の家に行ってみたり、自分を捨てたダメな母親が近
くに住んでいると聞き会いに行ったり・・・という、本当にのらり
くらり〜っとした話でした。

色々とユルい雪がある意味純粋で可愛いので、そんな彼の動き
を追うのは面白かったんですが、恋の話としてはどうでしょう
ね。一応信一郎に操立てのような部分も持ってはいるようです
が、それにしては画家先生にはあっさり許してるし。あまり雪
と信一郎がしっかり繋がってるなという実感は無く、やっぱり
飼い主と猫という感じなので、個人的にはちょっと物足りなか
ったです。

ただ、他の人がこの話を描いたら多分、話に上げ下げがあって、
最後には食堂開いて大盛況!みたいな(あ、今、梶本さんが頭
をよぎりましたw)ものになったりしそうなところ、終始ユル
ユルなのがいかにも元さんらしいっちゃらしいのかなと。
出てくる人出てくる人ダメな大人ばっかりでしたが、舞台が現
代ではないことで、何か不思議と大らかな気持ちで読めたのは
ちょっと面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール