selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





楽園の庭/紺色ルナ 【drap】


〔2013/7/25〕


★★★☆☆

諒は自宅の庭で見知らぬ青年・夏生に出逢う。すると彼もこ
の家を借りたと言い出し、何故か一緒に住む事に・・・。人との
関わりをずっと避けてきた諒だったが、不思議な雰囲気を持
つ夏生に惹かれていき・・・?

父の友人・柏木と10年間付き合ってきたが、柏木が病気で亡
くなり、彼の家を譲り受けた諒。しかしそこに、生前 庭の手
入れを頼まれていたという造園家見習いの青年・夏生がやっ
てきて、この家を借りる契約を結んでいたのだという。前の
家を解約してしまったと言われ、仕方なく3ヶ月間だけ同居
を許した諒だったが・・・。

前作『ばらのはなびら』のスピンオフで、受の子・真次の兄
・夏生と、真次が失恋した、会社の医務室に勤務している白
ヶ沢先生の話です。が、そちらを読んで無くても大丈夫です
ね。実際私も、お約束かよwというくらいいつも通り、描き
下ろしで初めて気付きましたが、全く問題無しでした。

父親のような柏木を亡くし、心にぽっかりと穴が開いてしま
った諒が、夏生との生活で気力を取り戻していくという話。
序盤、結構痛い系の話になるのかと思っていましたが、意外
にシンプルな気持ちの動きが、紺色さんらしい雰囲気で描か
れていて、ほんわ〜っとできる感じでしたね。気持ちが通じ
合ってからは甘さにくすぐったくなる感じで。

どちらかというと能天気なタイプの夏生が最後に弱さを見せ
てくれたのも良かったですね〜。ただ、彼の抱えていた空虚
感がピンと来なかったのは自分だけなんでしょうかw
弟達のために頑張ってきたけれどその期間も終わったことで
必要とされることが無くなった虚しさとか、色んなことを
犠牲にしてきたことで飛び抜かしちゃってた恋愛ごとに対す
る感情、実は誰かに愛されたいと思っていた部分が、ここで
一気に出ちゃったんでしょうかね。とにかく目の前の諒が
いとし過ぎて泣けちゃう、みたいな状態になってたのが可愛
かったです。

特に大きな事件があるわけでもなく、ふわふわしているので、
個人的には少し物足りないという感じも無きにしも非ずなん
ですが、ほろ苦さと甘味のある話で面白かったです。ムード
を楽しめばいいのかなと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール