selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





SUPER LOVERS(4・5巻)/あべ美幸 【ASUKA】


〔2011/12/1〕〔2012/8/31〕


★★★☆☆

【4巻】一つ屋根の下、兄弟水入らずで暮らす晴、亜樹、蒔麻、
零の海棠家4兄弟。晴と、零の関係もようやく前進したと思った
ら、突然晴の母・春子がスイスから来日することに。再会を喜ぶ
零に晴の気持ちは複雑。ところが、自分の出生や身元の秘密を偶
然立ち聞いてしまったことから、零の様子がおかしくなる。おま
けに春子が零をスイスに連れていくと言い出して・・・!?
別離!?晴のお見合い!?男同士の×××って!?

【5巻】自宅でカフェを営みながら暮らす海棠家四兄弟・・・長男・
晴、双子の次男・三男の亜樹と蒔麻、そして血の繋がらない末っ
子の零。ようやく晴の母・春子がスイスに帰国し平穏を取り戻し
たかと思った矢先、零が夏休み中にバイトをすると言い出した。
理由を言わない零に、反抗期かと慌てる晴だったが、零に「過保
護すぎる」と突き放され、かなりスネ気味。そんなある日、零は
晴とよく似た男「ナツ」に突然攫われてしまい・・・!?
苦労性長男、超美形双子、野生児末っ子の4兄弟が贈る一筋縄じ
ゃいかないトラブル・ラブ。

5巻を読んだ後に4巻の感想を書いてないことに気付き、ま、後
でいっか〜と放っていたら、ほぼ1年経ってしまってましたw
ので、ついでにまた1巻から読み直してみたという。
今回はまとめての感想にします。

というわけで4巻。零といい感じにラブラブになってきて浮かれ
ていたハルだったけど、スイス在住のハルの母・春子さんが日本
に立ち寄り暫く滞在することになり、更に零をスイスに連れ帰る
などと言い出して・・・という話。

零の中のヒエラルキーのトップは春子さんなんだな〜wという感
じでしたね。無表情ながらも懐いているのが可愛いv 変に羞恥心
とかがないもんだから、年頃の子なのに、会えて嬉しかったとか
素直に言えちゃうのがめちゃめちゃ可愛いですよね。
しかし春子さん自体は、人間としてはカッコイイのかなとは思う
けれど、母親としての欠陥具合にはイラッとしちゃうんですよね。
いくら陰で見守っていたと言っても、育児放棄だよな・・・と、亜樹
が本気で怒ってたのがすごく解る。までも、ハルと零を会わせてく
れたことには感謝ですけどね。この人に限らず毎度女性陣が、BL
にしてはちょっと不思議な立ち位置なのは、ベテラン作家さんだ
からなのかな〜という感じが。
あとは、タヌキをおじいさんに返しに行くくだりにはウルッとし
たし、ナチュラルに性的な質問をする零に戸惑う十全や保健医は
笑えて楽しかったです。

5巻では、おじいさんのアパートの片付けのバイトをすると言い出
した零にハラハラのハルだったり、ハルに似た雰囲気を持つ従兄弟・
夏生が登場したりと、またしても少々ゴタゴタが。
ハルがもたもたしてる間に、零が着実に成長していってるなという
感じで微笑ましかったです。
世間的にはどうも、ハルの意思がハッキリしていないのがイラつく
という意見が多いかなとお見受けしたんですが、自分的にはこの、
家族と恋人の間でユラユラしながら、でも結構欲望を抑えなくなっ
てきているナチュラルなイチャつきっぷりに萌えっとできていい感
じです。あと、双子をはじめ、皆に仕方なく黙認されている感じも
面白いw

そんな感じで、再読してみてもやはり面白かったです。
6巻はまだでしょうかね〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール