selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





銀座の恋の物語/鳥人ヒロミ 【ディアプラス】


〔2013/6/29〕


★★★☆☆

銀座のゲイバー「銀城」には、教師、俳優、ネイリスト、マ
ンガ家、台湾出身のバーテンダー、宝石店店長・・・などなど、
様々な職業、国籍の男たちが、癒しと出会いを求めてやって
くる。そんな彼らを迎えるのは、イケメンオーナー・葛城と
占いの出来る従業員・佐竹。ここは、酒に酔い恋に酔いしれる、
極上の店・・・。

同時発売の『ジュエリー・スィートホーム』の方は1冊丸ごと
同じカップルの話でしたが、こちらは銀座のゲイバーを舞台に
繰り広げられる4つのカップルのオムニバスが6話。
いわゆる普通の恋愛模様というより、トラブルがあったりとド
タバタしていてセリフが多めなので正直やや疲れる感じもあっ
たんですが、一つ一つの話が濃くて面白かったです。私はこち
らの本の方が断然好きでした。こっちで出てくるチョイ役での
鳴海は、何か可愛くて好きですw

1話目は、プロの占い師志望の23歳バーテンダー・佐竹が、
初めてやってきたお客さんで29歳の小学校教師・武田に一目惚
れして・・・という話。この佐竹がヤンチャで可愛いv怒られて、
カウンターを出てきて告白するところも、エレベーターで大爆
笑してるのも可愛くていいな〜。

2話目は、バツイチ俳優・竜五郎に誘われて何度か関係を持っ
た25歳の俳優・北斗だったけど、実は自分は北斗の替え玉で
やってきた双子の兄・南で、それを言い出せなくなってしまい、
バーで鳴海らに相談に乗ってもらったら・・・という話。
最初話が見えない感じがありましたが、面白かったです。しか
し竜五郎の性格が良く判らなかったな〜。最初は北斗を好きだ
ったんでしょうか?

3話目は、39歳のアナログ漫画家・むとうが、元々むとうのフ
ァンで同人活動をしながら連載もしている才能溢れる26歳のと
うじに迫られていたところ、アシさん達が全滅で原稿を落とし
そうになり、とうじに助けてもらって・・・という話。
恋愛の進行というより漫画の進行がメインで、漫画のウンチク
が良く解りませんでしたがw、ノリが良かったのでサラッと読
めました。もう少し先も見てみたかったな〜。

4話目は、再度、佐竹と武田先生の話。良かったね、佐竹v

5・6話目は、ゲイバー「銀城」と隣のバー「オリーブ」を経
営するオーナーの葛城が、台湾からカクテルの勉強のためにや
ってきたアンソニーと出会い・・・という話。
酔っ払い二人の醜態にドン引きw 正直何だか理解不能な二人で
したが、話は面白かったです。

自分的には、バーテンダー・佐竹くんが一途な感じで好きなキ
ャラでした。ちょっとゴチャっとしているなと感じるところも
あったんですが、言い換えれば盛り沢山ということでしょうか。
色んなカップルの話が読めて楽しかったですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール