selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





腹黒先生は大型ワンコがお好き/むつきらん 【GUSH】


〔2013/7/10〕


★★★☆☆

「先生、これもらって下さい!」鼻息荒く深紅のバラを差し出
してくるのは、花屋の跡取り・史明。田舎で接骨院を開業して
いる俺には、毎日通ってきてくれる『いいカモ』だ。しかも若
くて好みのタイプ・・・だけど、ノンケには手を出さない主義だし、
真面目すぎて面倒くさい。それに、接客中の俺は「癒し系」の
仮面をかぶっているわけで・・・。だけど、痛いのを我慢して施術
に耐えている姿が、なんだか酷くそそられて・・・!?

表題作は描き下ろしを含めた2話。
毎日のように施術に通っては花を1本持ってくる、花屋の息子・
史明に好意を持たれている真澄が、ノンケだし素直過ぎて面倒
くさそうなタイプだしとスルーしていたものの、実は史明が痛
いことが苦手だと聞いたことから、S心が刺激されて・・・という
話。ワンコなのでてっきり攻だと思っていたら、逆とは。
真澄の、腹黒というほど黒々はしていないものの少々性格悪げ
なところが、史明ののほほんとしたマイルドさで中和されてい
るのが良かったです。ただ真澄の気持ちがまだ出来上がってい
ないような、体だけのような感じなのはちょっと残念。

『ふぞろいな恋模様』(全2話)は、2年前のコミックス「ふ
ぞろいなふたり」の続編で、付き合って3年の大和と奏太という
幼馴染大学生カップル。前を読んで無くても大丈夫だと思います。
今回は、同級生の悠馬が、奏太にちょっかいを掛けてきたこと
で二人がぎくしゃくしてしまうという話。結局お互い大好きな
んだなというのが伝わってくる、微笑ましい話でした。
大和をずっと追いかけ続けてきた奏太が、健気で可愛い。

『ほろにがバースディ』は、別のクラスの友人・西成の友達・
尚に一目惚れした春樹が、仲良くなるために自分も尚と同じ誕
生日なんだと嘘をつくが・・・という話。折角心を開きかけてくれ
ていたのに嘘がバレちゃってピンチでしたが、もうちゃんと尚の
心も育っていたのねという。告白シーンが微笑ましかったです。

特別好きーというわけではなかったですが、普通にテンポ良く
楽しく読めたので満足。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール