selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





寡黙な珈琲 臆病な胡桃(2巻・完結)/砂河深紅 【ショコラ】


〔2013/6/30〕


★★★☆☆

行きつけのカフェのマスター・高市透と、恋人として付き合い
始めた引きこもりで対人恐怖症気味のプログラマー・神保億也。
初めての恋愛に戸惑いつつも成長する億也と、そんな億也をい
つもそばで支える高市・・・スローだが、一歩ずつ恋人関係のス
テップアップをしてきた二人だったが、カフェの前オーナーが
現れたことで微妙な変化が・・・。戸惑いながらも一歩一歩恋人の
絆を深めていく、大人のじれったい初恋物語。

当初1巻で完結だったようですが、評判が良かったようで、2
年ぶりの2巻です。引きこもりの対人恐怖症で、恋愛未経験者
の億也が、カフェのマスター・高市に告白され恋人同士になっ
て、ピュアな大人二人がお互いじっくり気持ちを確認し合う、
じれじれ〜っとした恋愛模様を楽しむ話ですw

ぶっちゃけ冒頭、あまりにももじもじしていてハッキリと物を
言わない同士に若干イラッときちゃったんですがw、読んでい
るうちに、やはり前回同様、微笑ましい気持ちになっていった
し、天然で何度も醸し出す甘々ムードに、思わずニタッとして
しまいました。

話としては、高市の高校時代からの友人・久保田が、PCに強い
億也を頼って個人的に接触したことで、高市がやきもちを妬く
→億也は愛されていることを実感する、だったり、
億也を心配する弟・京平が高市に探りを入れてみたり、
カフェの前オーナー・唐島が海外から帰国したことで、億也が
高市との関係を誤解したり・・・という感じで、他者が入ること
で、少しずつ存在の大きさを思い知っていく感じでしたね。
これまで自分だけを頼りにしてくれていた億也が、外の世界と
接触するようになったことに、高市はちょっぴり寂しい思いを
しているんだろうなと。まぁ実際、億也の頭の中には、高市し
か存在してないんでしょうがw

そんなに珍しい内容ではなかったけど、こういう小さなトラブ
ルを亀の歩み(笑)で乗り越えていく姿がいじらしくて良かっ
たと思います。度々、甘っま!とこちらが恥ずかしくなりなが
ら、楽しく読めました。多分、1巻をもう一度読んで、億也の
地味っぷりを再確認したら、もっと楽しめそうな気がします。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール